政治・経済(基礎問題集)改訂版

著者名
小泉 祐一郎  
価格
定価990円(税込)

サイズ・ページ
A5判/169頁 解答・解説編112頁
ISBN-13
978-4896808889

この書籍について

センター試験、私大入試の基礎固め
センター試験および追試験の出題傾向や難易度を徹底的に分析し、出題分野・形式別に基礎から学習できる。『センター試験実戦問題集』とあわせて使えばセンター試験対策は万全。また、私大のマーク式問題にも対応できるように編集、私大入試の基礎固めにも最適のシリーズ。

見本

目次

第 I 部 政治分野・問題編
第1章 民主政治の基本原理
第1講 国家と政治
第2講 民主政治の原理
第3講 基本的人権の発達
第4講 各国の政治制度
第2章 日本国憲法の基本原理
第5講 憲法と国民主権
第6講 平和主義
第7講 基本的人権の尊重(I:総論)
第8講 基本的人権の尊重(II:平等権と自由権)
第9講 基本的人権の尊重(III:社会権と新しい人種)
第3章 日本の統治機構
第10講 国会
第11講 内閣
第12講 裁判所
第13講 地方自治
第4章 現代政治の諸問題
第14講 行政権の肥大化
第15講 選挙制度
第16講 政党と圧力団体
第17講 戦後日本政治
第18講 大衆民主主義
第5章 国際政治
第19講 国際関係と国際法
第20講 国際連盟と国際連合
第21講 戦後国際政治史(I:冷戦とその崩壊)
第22講 戦後国際政治史(II:軍縮と日本外交)
第 II 部 経済分野・問題編
第1章 市場経済のメカニズム
第23講 市場メカニズム
第24講 市場の失敗
第25講 経済主体
第2章 国民所得
第26講 付加価値の定義
第27講 経済成長と景気循環
第28講 インフレとデフレ
第3章 金融・財政と経済体制
第29講 貨幣と金融
第30講 財政の制度と機能
第31講 租税制度と国債政策
第32講 経済体制と経済思想
第4章 日本経済の歴史
第33講 戦後日本経済史(I:戦後復興期~高度成長期)
第34講 戦後日本経済史(II:安定成長期~バブル崩壊)
第35講 農業問題と中小企業問題
第36講 公害・環境問題と消費者問題
第5章 労働問題と社会保障
第37講 労働問題と労働法
第38講 労働市場と日本的労使関係
第39講 社会保障
第6章 国際経済
第40講 貿易と国際収支
第41講 外国為替市場
第42講 戦後国際経済体制
第43講 地域的経済統合
第44講 南北問題
第45講 日本経済の国際化
別冊-解答・解説編

ADOBE READER ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。