代ゼミプロ講師からのメッセージ

本部校代ゼミタワー

医系英語攻略への最短距離

英語谷川 学 講師

医学部の入試問題で扱われる文章の中には、医療単語や医学的知識が理解できていることを前提に作成されているものがあります。例えばacquiredという語は一般的には「獲得された」ですが、医系の文章では「後天的な」と解釈しなければならないことがあります。このように専門性の高い医系英語には普通の学習では上手く対処できない場合があるのです。この点を踏まえ、個別指導では学生が効率よく学習できるよう細かく指導していきます。

より正確なアドバイスを

数学斎藤 裕介 講師

医学部の数学の問題は、制限時間に対して分量が多く、また類題の経験がないと厳しい問題が出題されることがよくあります。普段の勉強で何をどう理解するのか、どこまで暗記するのか。また、どれだけの問題数をこなすべきなのか。個別指導であれば、生徒が今もっている知識・経験をしっかり把握し、何が足りないかを見極め、合格までに必要なことをより正確に提供できます。

医学部合格はプロ講師に

化学成田 一輝 講師

医学部に合格するための効果的な学習は、志望大学、学力レベル、学習進度、得意・不得意分野など、ひとり一人の受講生によってそれぞれ大きく異なります。プラチナコース担当のプロ講師による授業は、毎回がすべての受講生の状況に合わせて行う最適な90分です。これまでに数えきれないくらいの医学部受験生を指導し、合格に導いた経験もあります。集団授業や学生教師による授業では得られない効果的な授業で医学部を最短距離で目指しましょう。

「物理で合格」を目指しましょう

物理中川 雅夫 講師

必ず高得点をとることのできる科目が2科目あれば、合格はかなり確実になります。実は物理は高得点を狙いやすい科目なのです。確かに、物理の点は伸びにくいと言われることがあります。これは、単に学習の方法が自分に適していないためです。物理の目標は「自分で考える力を身につける」ことです。自分らしく考えるためには、自分に合った学習をすることが大切なのです。個別指導では、長年の経験と入試分析に基づき一人一人に合わせた指導を提供します。

思考力を磨くことに重点を置いた指導

生物大町 尚史 講師

個別指導の良さはどこにあるのか。個別指導は思考力を育む最良の場となり得ると、私は考えている。指導を通して、どのようにリード文を読解し、実験データを解析・考察すべきか、どんな思考の道筋をたどるのか、とことん検討する。幼い頃から染み込んだ「その生徒特有の思考法」を修正するのは困難を極める。しかし、1対1での真剣勝負だからこそ、可能性が開けてくる。「生物は暗記科目」という世間の常識を打ち破る授業となる。

国語・小論文は底上げを重視

国語・小論文西 恒星 講師

国語・小論文対策では底上げを重視します。成績変動の底をなくし、どんな問題でも8割以上得点できるようにします。国語の場合、偶然の正解を厳しく反省し、次に繋がる誤答は積極的に評価します。小論文は、文章の構成や分析・考察の型をつくります。他人任せのマニュアル習得ではありません。自分の在り方・生き方と関連付けながら徹底的に考え抜いて書いていきます。個別指導ではその真剣な取り組みを、責任を持って応援します。

福岡校

合格へ共に

英語三角 耕一郎 講師

医学部の入試問題は出題形式が様々である上、難解な問題も多くありますが、出題者の意図を読みとり、解答への道筋を緻密に計算する練習を重ねることで、より安定した力を発揮できるようになります。独習では難しいそういった学習を親身に指導し、合格まで精一杯お手伝いします。

点数をとることに重点を置いた指導

数学上園 信武 講師

個別指導の良さはどこにあるのか。それは「個々に異なる問題点を矯正できる」ことである。個別指導を通して、どのように問題文を読み解くのか、どんな思考の道筋をたどり解答へと至るのか、これらをあなたのレベルにあわせて説明していく。幼い頃からしみ込んだ「その生徒特有の思考法」を修正するのは難しい。しかし、1対1の指導だからこそ、医学部合格のために必要な得点力をしっかりと鍛えることが可能である。

小論文=言葉による証明+表現

国語・小論文合田 啓作 講師

国語・小論文とは言葉による証明と表現を扱う科目です。証明とは、演繹・帰納・背理法などをその時代の日本語で表現することです。国語は、求められている問いに対して証明と表現を読み取って解答する科目、一方小論文は、求められている問いに対して証明を表現する科目です。従って、証明と表現の型、知識と語彙を学びましょう。かつ、学びを反復して身体に叩き込みましょう。お役に立たせて頂きます!

「家庭教師でもできない」「独学でもできない」ことが個別指導にはある

化学西村 淳矢 講師

個別指導を受けるメリットの1つに、「自分のペースで勉強できる」ことがあげられます。「それなら、家庭教師でも、独学でもできる」という声もよく聞きます。結論から言うと、それは間違いです。代ゼミの『プロ講師』が行う個別指導に意味があるのです。自分のペースに合わせすぎると、「合格」から遠のいていく危険性があるのです。大学受験を知り尽くしている『プロ講師』は、「合格」からの逆算で指導を行います。時には厳しい指導も必要です。そんな『プロ講師』とともに、あなたも「合格」に向かって歩んでみませんか。