通信添削指導

FAX・インターネット通信添削指導

指導者:代ゼミプロ講師

「FAX・インターネット通信添削指導」は、「代ゼミプロ講師」による「小論文」「作文」の添削指導です。
代ゼミ個別指導スクールの授業を校舎で受講できない生徒さんからのご要望にお応えします。

指導対象

通信添削<プラチナ>

医学部(医)・歯学部(歯)を志望する方のための医系専門コースです。(講師を指名することも可能です。)

通信添削<プロフェッショナル>

医学部(医)・歯学部(歯)以外を志望する生徒さんを対象にしたコースです。

添削指導科目

大学受験・高校受験の小論文・作文(自己推薦書や志望理由書などを含む)

  • 上記の科目以外で添削指導をご希望の場合、各校舎窓口までご相談ください。

受付校舎

本部校代ゼミタワー/札幌校/新潟校/名古屋校/大阪南校/福岡校

本部校受付宛先

FAX番号
03-3379-4685
メールアドレス
honbu_kobetsu@yozemi.ac.jp

学費

授業料については、授業料をご覧ください。

指導の流れ

課題の送信・課題の吟味

各校個別指導スクール事務局にご相談の後、添削希望の課題を事務局にお送りください。
課題の内容や分量を事務局で吟味し、添削可能であるかを判断させていただきます。
ただし、課題の内容によって、複数の添削になる場合や添削を承れない場合もございます。

  • 1通信=2000字以内を目安とします。

添削答案の返信

担当講師の添削が終了次第、事務局より添削答案を返信いたします。

  • 課題を事務局で受理してから添削答案を返送するまでに2週間程度お時間をいただきます。
    あらかじめ余裕を持ってお申し込みください。
  • 担当講師と直接課題のやりとりを行うことはできません。また、お電話等での質問なども受付できませんのでご了承ください。

代ゼミプロ講師からのメッセージ

「なぜ」を忘れず、一歩一歩

国語・小論文中埜 文彦 講師

文章はどうやったら読めるようになるのだろうか。読めたと思ったのに得点には結び付かない、どうしたらいいのだろうか。このような疑問をきちんと考え解決し、そして理解していく。その理解したことを今度は実際の文章読解で実践してみる。勉強は感覚的になんとなく行っていくものではありません。自分自身できちんとした筋道を立てて一歩一歩考えを進めていくことが重要です。最初は間違えることもあるでしょう。そのときは、「なぜ」という疑問を忘れずに一つ一つ解決していくことが大切です。この努力の継続が必ず大きな力となります。