3.高校教科書完全マスター講座(章末問題攻略編)
数学Ⅰ

講座例(表の見方)

講座略称:第1章-1

高校教科書『数学Ⅰ』「第1章 数と式」の「第1節 式の計算」のうち、3乗の展開公式、展開計算の工夫を2セグメント(約60分間)で講義します。

[学期区分]その他

阿由葉 勝 講師

講座略称 セグメント数 セグメント(テーマ・解説内容)
第1章
数と式
第1節 式の計算 第1章-1 2 3乗の展開公式/展開計算の工夫
第1章-2 2 3次式の因数分解/因数分解の工夫
第2節 実数 第1章-3 2 実数の大小・分母の有理化/3次の対称式
第1章-4 3 x+1/xの値/2重根号/整数部分・小数部分
第3節 1次不等式 第1章-5 2 文字係数を含む不等式/不等式の整数解
第1章-6 2 絶対値を含む方程式/絶対値を含む不等式
第4節 集合と命題 第1章-7 2 3つの集合の共通部分・和集合/公約数・公倍数の集合
第1章-8 2 「すべて」、「ある」の否定/対偶証明
第1章-9 2 背理法/背理法の応用
第2章
2次関数
第1節 2次関数とグラフ 第2章-1 2 グラフの移動/放物線の平行移動・対称移動
第2章-2 2 2次関数の決定/2次関数の係数の符号
第2章-3 2 絶対値を含む関数のグラフ/放物線とχ軸との位置関係
第2節 2次関数の最大、最小 第2章-4 2 最大値・最小値からの係数決定/場合分けを必要とする最大・最小
第2章-5 2 場合分けを必要とする係数決定/最大値・最小値の最大・最小
第2章-6 2 従属な2変数関数の最大・最小/文章問題における最大・最小
第3節 2次方程式と2次不等式 第2章-7 2 放物線が切り取る線分の長さ/2次不等式の解
第2章-8 2 2次不等式の係数/2次不等式の整数解の個数
第2章-9 2 連立不等式/絶対値を含む方程式・不等式
第2章-10 2 2つの2次方程式の解の種類/放物線とx軸との共有点の個数
第2章-11 2 2次方程式の解の配置/放物線とx軸の上下関係
第3章
図形と計量
第1節 三角比 第3章-1 2 三角比と仰角・俯角/15°の三角比
第3章-2 2 2直線のなす角/図形と三角比
第3章-3 2 余角・補角の関係/sinとcosの対称式
第3章-4 2 三角比を含む方程式の応用/三角比と不等式
第3章-5 2 三角比を含む不等式の応用/三角比を含む式の最大・最小
第3章-6 2 解が三角比で表される2次方程式/係数に三角比を含む2次方程式
第2節 三角形への応用 第3章-7 2 角の大きさと辺の長さの関係/3連の比例式と三角比
第3章-8 2 角の二等分線と三角比/三角形の決定
第3章-9 2 三角形の形状/三角比と証明
第3章-10 2 円に内接する四角形/ヘロンの公式
第3章-11 2 測量と三角比/空間図形と三角比
第3章-12 2 四面体の垂線の長さ/正四面体の内接球の半径
第4章
データの分析
第1節 データの分析 第4章-1 2 平均値と中央値/ヒストグラムの読み取り
第4章-2 2 データの修正/変量の決定
第2節 データの散らばり・相関 第4章-3 2 箱ひげ図の読み取り/データの分散
第4章-4 2 分散と標準偏差/データの相関
  • 月謝制授業料の詳細については授業料をご覧ください。

次のページへ