7.大学別過去問演習講座 答案添削・採点つき

モバサテ  

※詳しくは「モバサテ」をご覧ください。

最新の2018年度入試を含む過去5年分の全問題を代ゼミ最強講師陣が徹底解説します。
志望校合格に向けて、「添削答案提出→解説講義受講」で入試本番での得点力アップが可能です。

  • 対象大学:東京大学・京都大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学
  • 本番入試の形式に合わせた教材で、本番を想定して答案を作成することができます。
  • 添削付きのため、答案の修正すべき点を確認することができます。
  • 2018年度入試分は2018年10月1日(月)に開講予定です。
  • 大学別過去問演習講座の無料体験授業は実施しておりません。

特長1 全問題を徹底解説

代ゼミ最強講師陣が各科目の“全ての問題”を解説します。また、解説講義とは別に「傾向と対策」の映像もあるため、学習の指針づくりにも役立ちます。

特長2 答案の改善点が確認可能

添削付きのため、過去問題集の解説だけでは分かりづらい答案の改善点を確認することができます。また、答案の提出時期が自由なので、フレキシブルに活用することができます。

特長3 入試本番の形式に合わせた教材

問題・解答用紙はできる限り入試本番の形式に合わせて制作しました。「本番に似た臨場感で解答したい!」という方にも最適です。

特長4 アフターフォローも充実

添削内容に関して「サテラインゼミ質問用紙」で質問をすることができますので、「一方通行」に終わる不満を解消できます。

学習の流れ

  • 試験時間・解説時間につきましては、お申し込み時にお渡しする「受講上の注意」をご確認ください。

学習の流れ

答案提出締切 提出締切日時 答案返却可能日
各月第1回締切 各月10日17:00 当月24日前後
各月第2回締切 各月20日17:00 翌月4日前後
各月第3回締切 各月末日17:00 翌月14日前後

答案提出期限:2019年2月7日(木)

  • 2019年2月8日(金)以降も添削いたしますが、ご返却が2次試験直前となる可能性がございます。十分ご注意ください。

授業料

大学別過去問演習講座(2014年度~2018年度)

1講座 ¥45,000(税込) ※授業料には、答案添削・採点料を含みます。

5ヵ年セットでのお申し込みとなります。単年度ごとのお申し込みはできません。

2018年度東大プレ・京大プレ・北大プレ・東北大プレ・名大プレ・阪大プレ・九大プレのいずれかを受験した方は優待料金で受講できます!(東大・京大は第1回・第2回のどちらでも可)

優待授業料 ¥38,000(税込)

※受験した大学別プレと同じ大学名の講座を受講する場合に限り、適用となります。

(例) 東大プレを受験→「東京大学(理科)」または「東京大学(文科)」の講座を優待料金で受講可能

大学別過去問演習講座(2013年度)

1講座 ¥9,000(税込)

※授業料には、答案添削・採点料を含みます。
※2013年度は単年度でのお申し込みとなります。また、優待授業料の設定はございません。

開講日

  • 2013・2014~2017年度入試問題 ―開講中
  • 2018年度入試問題 ― 2018年10月1日(月)開講予定

代々木ゼミナールでは、法令遵守の観点から、大学もしくは著作権者の許諾が得られなかった一部の問題について、代替問題を使用しております。ご了承ください。

受講上の注意

  • 個別ブースで答案を作成することはできません。
    • 東京大学と大阪大学(外国語学部)のリスニングテストは、受講校舎の個別ブースで受験していただきます。
  • 解説時間が100分を超える科目は2コマ連続受講が必要になりますので、2限および最終時限には受講できません。
    • 各科目の解説時間につきましては、受講予定の校舎へお尋ねください。
  • 答案の提出は解説講義の受講の前後いずれでも構いません。
    • 全科目同時に提出する必要もありませんので、回答が終了した科目から随時提出していただくことが可能です。
  • 答案は各校舎のFS事務局に提出してください。採点・添削後事務局でご返却いたします。
添削答案例

次のページへ