8.看護系入試対策講座

開講日 : 2/18(日)

モバサテ  

※詳しくは「モバサテ」をご覧ください。

看護系学部を目指す方のための講座です。基礎レベルの英語、数学Ⅰ・A、現代文、生物の4講座です。看護系入試の頻出事項を網羅しています。

  • 徹底して基礎力の充実を図ります。
  • 看護系特有の題材・出題形式を研究します。
  • 理解度確認テストで学習の定着を図ることができます。
  • 看護系入試対策講座の無料体験授業は実施しておりません。

特長1 基礎力の充実を徹底!

看護系の4年制大学志望者のほか短期大学(専門学校)志望者も対象とし、教科・単元によっては中学校での学習内容にも立ち返りつつ基礎力の徹底を図ります。同時に入試突破に直結するような実戦力・応用力の強化も図り、志望校合格をバックアップします。

特長2 特有の題材・出題形式を丁寧に解説!

実際の看護系学部の入試問題に触れつつ、看護系入試で頻出のテーマ・単語、特有の傾向などを丁寧に解説します。各講座基礎レベルの設定ですが、レベルの高い4年制大学志望者も本講座の受講により、看護系入試への知識面での対応力をアップさせます。

授業料

授業回数 授業料(税込)
前期 90分×12回 ¥39,600
後期 90分×12回 ¥39,600
  • 講座番号(7ケタ)は校舎コード(3ケタ)+講座コード(下記4ケタ)となります。
    校舎コードは「校舎コード・授業時間帯」をご覧ください。

[学期区分]その他

講座名 講師名 講座
コード
講義内容
看護系
基礎英語
鳥居塚 信貴 3286 前期 前期の一番の目標は長文を読むための土台作りです。そのためにその根幹をなす「準動詞(不定詞・分詞・動名詞)」と「関係詞」の文法的基礎を作り、それを英文解釈のトレーニングを通じて長文読解への橋渡しとします。特に「準動詞」は看護系の文法問題の最頻出項目でもあります。
3486 後期 前期で未習の文法分野を終わらせた後、本格的な長文問題のトレーニングに入ります。文法問題は単元の区別のない総合問題で実戦力を養います。最終的には単語・熟語の語彙力の有無が合否を左右するため、前期・後期とも各回の章末に自習用の語彙問題をつけ語彙力のビルドアップも図ります。
看護系
基礎数学
Ⅰ・A
藤田 健司 3287 前期 数学Ⅰの「数と式(集合と命題を含む)」「2次関数(2次方程式・2次不等式を含む)」「図形と計量」「データの分析」の各分野について、看護系の標準レベルの入試問題を詳しく分析し、各項目から重要項目を厳選して基本事項とその使いこなし方および問題の解き方を基礎レベルから詳しく解説します。看護系の入試問題を解くために必要な"基本事項の整理"、"計算力の養成"、"自分で解く力の養成"が目標です。
3487 後期 数学Aの「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」の各分野について、看護系の標準レベルの入試問題を詳しく分析し、各項目から重要項目を厳選して基本事項とその使いこなし方および問題の解き方を基礎レベルから詳しく解説します。さらに、ややレベルの高い入試問題が出題される学校への対策として数学Ⅰ・Aの全範囲から総合問題演習を取り上げ、入試問題を解くために必要な学力を着実に養成していきます。
看護系
基礎
現代文
青木 邦容 3288 前期 Amazon.co.jpにて医歯薬系受験部門で総合&連続1位を獲得した『医療看護系入試現代文が面白いほどとける本』の著者、青木邦容が今度は、サテライン映像から医療看護系現代文のポイントを直接&熱血指導!! 参考書と同じく、この講座も「オールインワン」を目指して、「この講座に付いて来れば合格する!!」濃密な内容をお送りします。
3488 後期 前期で学んだ、「制限時間内で」「効率よく」「設問を処理し」「失点を抑える」やり方=【青木方式】を、さらに練習し、少々難しい文章やひねった問題にもチャレンジします。またそうすることで直前に迫った本番に向け、「本番の設問が簡単に感じるように」仕上げていきます。直前なので国語常識&知識のチェックもします。
看護系
基礎生物
大堀 求 3289 前期 まずは細胞の話から始まります。が、ただの暗記に陥らないように「どうしてそのような細胞小器官ができたのか」など、生物の「なぜ?」をふんだんに説明していきます。これはこの講座の前期・後期を貫く“大堀の生物”の流儀です。「なぜ?」を知ることは暗記を楽にしてくれます。
3489 後期 後期の前半でも人体に関することなど、看護系の学校に入学したあとでも役に立つ分野を学習します。後半は視野を広げて地球全体での生物と環境の関係を学びます。看護系の学校でも出題は人体に関係することだけとは限りません。これらも「なぜ?」をふんだんに説明していきます。

各講座、前期・後期のそれぞれ第11・12講目は理解度確認テストとなります。講座内にてテスト(30分)+解説講義(60分)を行います。

次のページへ