Catch up受講2018講座
高3・高卒生向け講座 地歴・公民

  • 講座番号(7ケタ)は校舎コード(3ケタ)+講座コード(下記4ケタ)となります。
    校舎コードは「校舎コード・授業時間帯」をご覧ください。

[学期区分]1学期/夏期/年間

講座名 講師名 講座
コード
講義内容 授業料
センター日本史 土屋 文明 2941 1学期 原始~江戸時代初期(幕藩体制確立期)までの政治・経済・社会を中心に、何がどう変化したのかという日本史の流れを理解し、センター試験に必要な知識を効率よく習得する。
2204 夏期 センター試験における文化史対策を行います。古代から近現代までの文化史の必須事項を講義し、実際のセンター試験でどのように出題されるかを問題演習を通じて学習します。
センター世界史 佐藤 幸夫 2942 1学期 前近代史では世界史上の諸文明圏の成立と発展、諸文明圏間の交渉を軸に講義する。また、大航海時代以降の近代欧米諸国の宗教改革や絶対主義の展開を講義する。
2215 夏期 主に前近代史を範囲とし、センター試験本試の頻出事項を盛り込んだ問題演習とその補足講義を中心に授業を進め、問題を解くための効果的な学習法を教授する。
センター地理 宮路 秀作 2943 1学期 地理学習の基礎となる系統地理を講義する。自然環境、農牧業、鉱工業、環境問題などはもちろん、現行教育課程で重要な地図、交通・通信などの完全理解を図る。
2222 夏期 地理学習の基本となる自然環境、地形図の読図、各種産業、環境問題などについて、代ゼミオリジナル問題を用いた演習により徹底理解を図り、解法力アップを図る。
センター倫理、政治・経済 蔭山 克秀 2944 1学期 倫理分野と政経分野の隔週での並行学習により、試験本番への実戦力を養う。プラトン哲学やGDPなど、重要事項の解説を中心に効率的な理解を図り、必要な知識を整理する。
2226 夏期 センター試験などからの精選問題と重要ポイント解説で頻出事項を完璧に。夏は、政治は日本の政治機構まで、経済は金融・財政まで、倫理は源流思想と日本思想を扱います。
センター倫理、政治・経済 畠山 創 2945 1学期 倫理分野と政経分野の隔週での並行学習により、試験本番への実戦力を養う。プラトン哲学やGDPなど、重要事項の解説を中心に効率的な理解を図り、必要な知識を整理する。
2227 夏期 センター試験などからの精選問題と重要ポイント解説で頻出事項を完璧に。夏は、政治は日本の政治機構まで、経済は金融・財政まで、倫理は源流思想と日本思想を扱います。
センター政治・経済 蔭山 克秀 2946 1学期 民主政治の基本原理、日本国憲法、政治機構、市場メカニズム、国民所得、金融と財政など「政治・経済」の理論分野を学習し、受験対策の基礎となる知識の理解と定着を図る。
2228 夏期 センター試験の頻出事項を確認し出題例に挑戦して「頻出事項を得点源にする方法」を体得させます。夏は、「政治・経済」の基礎となる憲法や市場経済を中心に講義します。
センター現代社会 蔭山 克秀 2947 1学期 現代社会の特質、環境や資源の問題、現代の経済のしくみ、民主政治と人権保障などについて、出題傾向に即して重要事項を取り上げて解説し、高得点の土台となる学力を築く。
2230 夏期 環境問題、現代社会の特質、経済の基礎理論、人権保障、日本の政治制度の各重要項目を解説し、小問別演習で実戦的に知識の定着を図り、時事的教養の拡大にも取り組みます。
センター倫理 蔭山 克秀 2948 1学期 青年期の課題、東西源流思想、日本の思想(幕末まで)、現代社会と倫理(生命・環境倫理など)を扱い、基本事項の徹底理解を図りつつ、高得点獲得の実力育成を目指す。
2229 夏期 各思想家を扱った小問(過去問などから精選)の演習を通して理解を図ります。本試の総合的出題にも対応できるよう、横断的テーマ(知、愛、自然観など)の整理も載せます。
東大日本史 井上 烈巳 2201 夏期 東京大学の過去問を分析して、論述の解答に必要な思考能力と表現力を鍛錬します。答案の作成方法も確認するので、夏期から対策を始める人は遅れを取り戻すチャンスです。
一橋大日本史 井上 烈巳 2202 夏期 論述型日本史の最高峰レベルとされる一橋大学の入試問題。過去問や大学データからも出題テーマを分析します。夏期の段階で近現代史の論述に挑戦して、優位に立ちましょう。
早慶日本史 土屋 文明 2203 夏期 早慶の入試で出題される初見史料や正誤、論述問題の演習・解説をおこない、形式問題への対応力を早慶レベルにまで強化する講座。演習を通じて通史への理解も深めていく。
日本史論述①② 井上 烈巳 2949 1学期 古代社会から織豊政権や幕藩体制まで、少しずつ分野と時代を広げながら学習することで、歴史の連動を確認し、広い視野をもって論述問題に対応できることを目指します。
ハイレベル日本史問題演習 土屋 文明 2950 1学期 原始~近世前期の範囲を、早慶を中心とする過去良問・難問を素材に、演習を通して基礎→応用の実力養成を図ります。初見史料・正誤問題・論述問題へのアプローチ法も教授!
標準日本史問題演習 重野 陽二郎 2951 1学期 旧石器時代~江戸時代前期までの良質な過去問を選び、それを解くための攻略法を学習します。小テストありで入試頻出のテーマ史(政治・外交・経済・文化史)に強くなれます!
詳説日本史講義①② 重野 陽二郎 2953 1学期 原始時代から近世前期までを扱う。入試に必要な事項をわかりやすくまとめたテキストを用い、日本史の学習方法を体得するとともに、確実な知識の定着をはかる。
土屋 文明 2952 1学期
フォロトレ
原始時代から近世前期までを扱う。入試に必要な事項をわかりやすくまとめたテキストを用い、日本史の学習方法を体得するとともに、確実な知識の定着をはかる。
詳説日本史講義(近代史)①② 重野 陽二郎 2205 夏期 明治時代~昭和戦前までを取り上げ、流れがつかめる圧巻テキストを用意!近代史初学者から既習者でも十分理解できる内容です。小テスト付きで学力向上間違いなし!「現代史」とのセット受講で効果倍増!
詳説日本史講義(文化史) 井上 烈巳 2207 夏期 受験生の泣き所!文化史に苦手意識のある生徒に、そして夏期の集中学習にぴったり。時代毎、分野毎に整理された項目学習で、混乱しがちな用語をすっきり整理させましょう!
詳説日本史講義(現代史) 重野 陽二郎 2206 夏期 アジア・太平洋戦争から昭和戦後・平成時代までを取り上げ、流れがつかめる圧巻テキストを用意!ゼロからでも十分理解できます。小テスト付きで学力向上間違いなし!「近代史」とのセット受講で効果倍増!
土屋文明の日本史
(江戸時代までの文化史テーマ)
土屋 文明 2209 夏期 江戸時代までの文化史テーマと時代別文化史をすべて解説。入試実戦的講座でありながら、文化史学習が遅れている受験生にも十分に配慮したテキスト構成となっている。
土屋文明の日本史
(前近代のテーマ史)
2210 夏期 江戸時代までの政治・経済・外交に関するテーマをすべて解説し、テーマと関連する歴史事項へと発展させていく。丁寧な解説ページ、練習問題で効果的なテーマ史学習ができる。
土屋文明の日本史
(原始~江戸時代の正誤問題)
2211 夏期 正誤問題での正解を導くまでの正しいステップを紹介し、正誤問題の演習を通じて正誤文の対処方法や解答プロセスを習得させるテキスト構成。正誤問題を得点源にできる講座。
土屋文明の日本史(戦後史) 2208 夏期 入試で出題される第2次世界大戦後の時代を、政治・経済・外交・文化と時間軸に沿って解説。経済政策史、琉球沖縄史、安全保障等のテーマも扱う。戦後を得点源にする講座。
東大世界史 佐藤 幸夫 2212 夏期 東大の過去問およびオリジナル問題を使用し、論述対策を行います。主に第2問の小論述の対策を行い、また東大の出題形式や解法の基本的な部分を確認します。
一橋大世界史 諸岡 浩太郎 2213 夏期 一橋大の出題には明確な特徴があります。問題文に暗示された構造を読み取れば合格が決まります。やっておきたい一橋大良問集、合格者の優秀答案集などテキストも一橋大志望の生徒必携です!
早慶上智世界史 佐藤 幸夫 2214 夏期 早慶上智狙いの残り6か月で、いつ・何を・どう対策すればよいかを伝授します。また、18世紀半ばまでの全地域で知識のレベルアップを狙います。総復習できる独自性のあるテキストと付録が圧巻。
世界史論述①② 佐藤 幸夫 2954 1学期 週2コマの受講で、前半は要所を押さえた通史の講義を、後半では主に入試の過去問を用いた演習授業を行う。1学期は古代オリエントから近世末(18世紀末頃)まで。
ハイレベル世界史問題演習 佐藤 幸夫 2955 1学期 標準問題からハイレベル問題まで、単元ごとのテーマに沿った問題を掲載。盲点や難易度の高い正誤判定問題への対策も講じる。1学期は古代オリエントから主権国家体制まで。
諸岡 浩太郎 2956 1学期 標準問題からハイレベル問題まで、単元ごとのテーマに沿った問題を掲載。盲点や難易度の高い正誤判定問題への対策も講じる。1学期は古代オリエントから主権国家体制まで。
標準世界史問題演習 新里 将平 2957 1学期 一問一答の「基本用語の確認」や穴埋め・選択問題が中心の「演習問題」で知識を定着させ、入試問題を解く実戦力を養います。1学期は元代・西欧の海外進出までを学習。
詳説世界史講義①② 佐藤 幸夫 2958 1学期
フォロトレ
①は古代ギリシア・ローマから西欧の海外進出までの欧米史、②では古代オリエント・インド史、元代までの中国史、13世紀までのイスラーム史などアジア史を扱います。
諸岡 浩太郎 2959 1学期 ①は古代ギリシア・ローマから西欧の海外進出までの欧米史、②では古代オリエント・インド史、元代までの中国史、13世紀までのイスラーム史などアジア史を扱います。
詳説世界史講義(近現代史)
①②
新里 将平 2216 夏期 講義形式を前提としている。歴史の流れや用語をテキストでわかりやすく説明しており、180分授業を活かした綿密で深い学習に対応できるようになっている。
佐藤幸夫の世界史
(戦後テーマ史)
佐藤 幸夫 2219 夏期 急増している高頻出の戦後テーマに絞り、年表型図解ボードで実体験を交えた楽しく&分かる講義を流れ中心に展開していきます。冷戦を中心とした重大事件を扱い、近年の中東や難民問題にも触れていきます。
佐藤幸夫の世界史(文化史) 2220 夏期 全地域・全時代の文化史。どの時代の・何が・どう出題されるかを中心に、サブノートと〈文化テーマ史板書〉を混ぜ合わせながら講義を行います。独自の写真の掲載はこのテキストだけの特徴。
諸岡浩太郎の世界史(現代史) 諸岡 浩太郎 2217 夏期 20世紀前半の現代史を完全解説。最重要のヴェルサイユ体制、ファシズムの台頭を扱うのは1年間でこの講座だけ。説明ごとに早慶の出題に即した良問に触れるから自信がつく。テキストも充実。
諸岡浩太郎の世界史(文化史) 2218 夏期 古代ギリシア・ローマから20世紀まで西洋文化史を完全解説。膨大な文化史用語を深い理解と感動で心に刻む。早慶良問を解くのが楽しくなる。早慶上智志望の全生徒必修。
東大地理 武井 明信 2221 夏期 系統分野を中心に扱います。東大、京大、一橋大ほか国公立大における頻出分野を扱った良問の問題演習を通じて、統計、資料、地図などにおける高度な分析力の養成を目指します。
地理論述①② 武井 明信 2960 1学期 まず、地理的事柄の仕組みを理解させます。気候など地理的学習の基礎を確立し、農牧業などの系統分野へと発展します。知識の体系化と答案作成力の養成を目指します。
詳説地理講義①② 宮路 秀作 2961 1学期
フォロトレ
地形、気候、地図、農牧業、鉱工業、環境問題など、入試地理の基本となる系統地理分野について、基本事項から応用力養成に至る、確固たる学力の養成を目指す。
武井明信の地理
(地形図・図表問題対策)
武井 明信 2224 夏期 「読」図に加え、都道府県別製造出荷額を示す図表分析問題や苦手受験生の多い「第6問ユミさんの地域調査問題」への対策です。正誤判定問題で騙されない潜考力も鍛えます。
宮路秀作の地理
(統計・資料・地図・地形図)
宮路 秀作 2223 夏期 「統計・資料の読み取り」、「地形図の判読は早い段階で仕上げた方が賢い!」「知っていれば解ける!」これが最強です!この夏、「本当に必要な知識」の集積を!
早大・難関大政経 畠山 創 2225 夏期 早大・難関大入試の徹底分析・出題予想、計算や時事分野、一部政治思想分野を講義。知識は問題演習で定着させます。早大など難関大志望者のために特注された合格「必至」講座。
ハイレベル政治・経済問題演習 畠山 創 2962 1学期 政治分野では民主政治の基本原理や日本国憲法、経済分野では市場メカニズム、国民所得、金融と財政などを取り上げる。演習を通して、基礎の確認と高度な思考力を養成する。
標準政治・経済問題演習 畠山 創 2963 1学期 政治分野では人権・日本国憲法・安全保障などを中心に扱い、経済分野では苦手な生徒の多い需給曲線のグラフ・国民所得計算・金融財政などを中心に扱う。
詳説政治・経済講義①② 畠山 創 2964 1学期 ①政治分野では民主政治の原理、人権保障、日本国憲法、②経済分野では市場機構、GDP統計、金融と財政など、政治・経済の原論的分野を丁寧に学習して基礎力を固める。
詳説政治・経済講義
(政治分野)
2232 夏期 入試問題文の読解および正誤判定などに対応することのできる政治分野の理解力を養成するとともに、人権保障・安全保障・国内政治・国際政治など頻出分野の完成を目指します。
詳説政治・経済講義
(経済分野)
2233 夏期 入試問題文の読解および正誤判定などに対応することのできる経済分野の理解力を養成するとともに、グラフや計算問題など、受験生の苦手とする分野の克服を目指します。
畠山創の政治・経済
(国際政治経済と頻出時事)
畠山 創 2231 夏期 頻出の国際政治経済分野、また差の付く時事も一挙攻略! 一部電子画面で抜群に分かりやすく講義し、予想問題演習で定着へ。センター、私立大、全員必須の講座!とにかく面白い!!

次のページへ