代々木ゼミナール/SAPIX YOZEMI GROUPの英語4技能対策

英語入試の4技能化

英語4技能

社会のグローバル化が進み、その時代の流れに対応する大学入試では「英語4技能」を問う試験が課せられることが増えています。4技能とは「聞く」「読む」「話す」「書く」の4つのことで、特に「話す」技能を問うような入試が増えていることが近年の大きな特徴です。

外部英語検定試験の活用

全国規模で行われる大学入試では、大勢の受験生の「話す」技能を測定することは不可能です。そこで「話す」を含めた4技能を測定できる外部英語検定試験を高校生のうちに受験することを課し、スコアを出願資格としたり、合否判定時審査の対象として活用する大学が増えています。
外部英語検定試験で一定のスコアを持つことで、入試を有利に展開することができるのです。

外部英語検定試験を利用する大学

高校生の英語力を測定する“GTEC CBT”とは?

グローバル社会で求められる人材を育成しようという動きを受け、英語の4技能を測定する「GTEC CBT」が開発されました。「CBT」はComputer Based Testingの略で、コンピュータの画面に問題を表示し、キーボードやマウスで解答を入力する試験のことです。
GTEC CBTは、コンピュータで「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能が多角的に測定できる「新しい時代の英語検定」です。全国47都道府県に公開会場を設置しているため、遠くの会場まで行く手間が省け、忙しい高校生にとってスキマ時間を有効活用して気軽に受験できるのが魅力です。
※「GTEC CBT」は、ベネッセコーポレーションが運営する英語検定試験です。

講座概要

講座名 GTEC CBT解説講義〈Over800!〉
講師
代々木ゼミナール英語科 谷川学講師

代々木ゼミナール 英語科
谷川 学講師

講座レベル GTEC CBT(1400点満点)の800点以上を目指す
対象者 GTEC CBT受験者、もしくは受験予定者(高1~高3生・高卒生)
講義時間 90分×7回(45分×14回)

Listening 90分×2回(45分×4回)   Reading 90分×2回(45分×4回)
Speaking 90分×1回(45分×2回)   Writing 90分×2回(45分×4回)

使用教材 『GTEC CBT公式問題集』(ベネッセコーポレーション発行)
受講料 19,000円(税込)※教材費込

※今後さらにハイスコアを目指す講座も設置予定。

お申込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせはお近くの代々木ゼミナール各校舎または代ゼミサテライン予備校まで。
初めて代々木ゼミナールで映像授業をお受けになる方はこちらへ。

GTEC CBT受験ガイダンス 受講無料