【図表G】学士課程2年目における系ごとの受入可能人数