入試結果

    1. 統計は原則として、一般選抜(通常入試とセンター試験利用入試)及び推薦・AO入試について、入試形態、募集区分ごとに掲載しています。ただし、 大学計は一般選抜(通常入試とセンター試験利用入試)の合計を表示しています。なお、帰国子女・社会人入試については割愛しています。
    2. 入試形態別に公表されていない大学については、推薦入試等を含めた統計とし、※でその内容を記しています。なお、非公表の場合は「-」で示しています。
    3. 募集を2回以上に分けて行うところは、<前期><後期><A日程><B日程>等大学発表の名称に従って表示しています。
    4. 「入学定員」は、1年次の全入学定員を示し、主たる募集欄にのみ表示しています。「募集人員」は各入試区分ごとの人数を表示しています。ただし、推薦を含む場合や若干名・不明等の場合は空欄としています。
    5. 合格者数は、補欠合格者が公表されている場合は、その数を含めています。また、第2志望等で合格した場合も、その合格した学科の人数に含めています。従って、合格者のほうが受験者よりも多くなるケースもあります。
    6. 競争率は「受験者数÷合格者数」で算出した実質競争率となっています。ただし、受験者数が非公表等の場合は「志願者数÷合格者数」で算出していま す。また、合格者数が0名の場合は「-」で表示しています。なお、センター試験利用入試において、個別試験を課さないものについて大学側が受験者数を発表 していない場合、志願者数=受験者数としています。
    7. 合格最低線は大学公表のものを示し、満点中の得点率(%)で表示してします。補欠合格者の最低線が公表されている場合はその最低線を表示していま す。合否判定に偏差値法や得点調整を採用している場合は、イタリック体(斜体字)で表示しています。なお、非公表、および点数化していないなどの場合は 「-」としています。