大山 壇

  • 数学

【講師からのメッセージ】

新しいものを受け入れる素直な心で
生徒を見ていると、2つのタイプに分かれます。1つは、新しいものを受け入れないタイプ。もう1つは、新しいものを受け入れるタイプ。
もしも数学で点がとれていないのなら、今までのやり方自体に間違っているところがあるはず。授業では2つ目のタイプになってください。
高校の教科書はきれいにまとまっていますが、誰にでも理解できるように、簡単なケースだけが載って いることもあります。それだけでは、受験は難しい。教科書の内容をもっと深く理解し、公式や定理がそもそもどんな考え方でできているのかまで分かるようにならないと、受験レベルの問題には対応できないのです。
今までに身につけたやり方に固執せず、新しい考え方を受け入れる素直な心で、もっと深い数学の世界へ。合格へ。


【講師ストーリー】

大学時代に塾講師のアルバイトをしていました。そこで学校以外の教育現場の興味深さに、ハマってしまったんです。予備校の授業は生徒の理解度も肌で感じながら、アドリブも発揮しなくてはいけないところが醍醐味ですね。

講師紹介動画

講義をしている校舎