木村 亮太(物理)

  • 理科

【講師からのメッセージ】

急がば、イメージせよ。
物理とは、自然現象を数式で表わしたもの。いきなり数式で考えるのではなく、まず現象の動きをイメージすることが大事です。例えばリンゴなど目に見えるものならかんたんですが、原子など目に見えないものでは難しいですよね。
授業では、まず問題文で示される現象のイメージの仕方から教えます。その上で、数式に落とし込んで解いていくのが基本の流れ。まずは、このやり方を素直に覚えてみてください。中には、そんなことをしなくても、問題にそのまま数式をあてはめれば、よりかんたんに解ける問題もあります。しかし、数式だけの解き方では応用が効かなくなってしまいます。
急がば、回れ。参考書だけでは決して身につかない“イメージの力”こそ、合格の最短距離です。


【講師ストーリー】

高校を卒業後、かなりプラプラしていました(笑)。
「とりあえず大学でも」という気持ちで通った代ゼミの授業が衝撃的で、講師になることが目標に。
塾講師をやって教える技術を磨いたり、本を読んで講義で話すネタを集めるなど数々の努 力が実って、今代ゼミの教壇に立てています。

講師紹介動画

講義をしている校舎