重野 陽二郎(日本史)

  • 地歴・公民

【講師からのメッセージ】

人間ドラマを感じて下さい!!
日本史は先人たちの歩みであり、生々しい人間ドラマの連続です。私たちと同じ人間が何を想い、なぜそのような決断をしたのかを体感することができれば、日本史が苦手な人でも断然学ぶことが面白くなります。
「もっと知りたい!」と思えるようになったらしめたもの。あとはどんどん問題を解き練習をしていけば必ず日本史に強い受験生になれます。
だからこそ、日本史により興味を持ってもらうために、講義では時に歴史上の人物になりきり「ドラマ仕立て」で語りかけるような場面も珍しくありません。中大兄皇子にも、信長にも、犬養毅にもなります。役に入りこみすぎてときどき叫ぶ、なんてこともありますので、そんな時は温かい目で見てやって下さいね。
歴史を楽しく学びながら、きちんと点数もとれてしまう、そんな授業が「重野組」の日本史です。必ず勝たせてみせますよ!!


【講師ストーリー】

教職免許も取得しましたが、大学卒業後に縁あって予備校講師に。真剣勝負で日々臨む受験生と接するうちにこの仕事の面白さにとりつかれ現在にいたります。
生徒が成長していく姿を見ることが毎年の楽しみです。
私の講義で歴史好きが増えればうれしいです。

講師紹介動画

講義をしている校舎