模試の特長

学力伸長に直結する模試

「明確な目標に基づく予習」「実戦に即した模試受験」「次の目標を見据えた復習」という三段階の学習を意識的に反復することにより、確かな実力を涵養します。

思考力・記述力を重視した模試

模試の設定は、大学入試改革の最新の状況に合わせたもの。中学1年生から継続的に受験することで、着実に思考力・記述力を培うことができます。
SAPIX YOZEMI GROUP模試レベル設定

高3・高卒生対象

大学別入試プレテスト

各大学の入試の傾向を分析し、それに即した内容を出題いたします。
問題冊子・解答用紙の形式も本番の物に合わせており、より実践的に問題に取り組むことができます。

総合学力判定模試

国公立大・私立大(早慶上智・GMARCH・関関同立など)志望者を対象とした模試です。
選択式・記述式の両形式で出題し、受験生の総合的な合格力を測定します。

▲一覧へ戻る

高1・高2生対象

高1・2東大・京大模試[添削指導付き]

東大・京大・医学部をはじめとする最難関大学・学部への現役合格を目指す生徒を対象に、現在の学年で身に着けておくべき知識と、論理的思考力・記述表現力を確認します。

高1トップレベル模試・論理力評価テストSRT

旧帝大・医学部・早慶など難関大学への合格を目指す生徒を対象に、現時点で必要な知識・表現力、そして思考力を確認します。

論理力評価テストSRT(実施科目:数理探求・解釈探求)は、トップレベル模試受験者の方が同時に受験するテストです。
現在進行中の大学入試改革で求められている、高度に洗練された思考力・判断力・表現力を試します。

高2トップレベル模試

旧帝大・医学部・早慶など難関大学への合格を目指す生徒を対象に、現時点で必要な知識・表現力、そして思考力を確認します。

高1・高2スタンダードレベル模試

各学年の基礎事項・重要事項を中心に出題します。5月・10月・2月の年三回実施となっておりますので、継続して受験することにより定期的に学習達成度を確認することができます。
※「高1スタンダードレベル模試」の第3回は、新テスト対応の予定です。

▲一覧へ戻る

中学生(中高一貫)対象

中1・中2・中3(中高一貫)トップレベル模試・論理力評価テストSRT

旧帝大・医学部・早慶など難関大学への合格を目指す生徒を対象に、現時点で必要な知識・表現力、そして思考力を確認します。

論理力評価テストSRT(実施科目:数理探求・解釈探求)は、トップレベル模試受験者の方が同時に受験するテストです。
現在進行中の大学入試改革で求められている、高度に洗練された思考力・判断力・表現力を試します。

大学入学共通テスト入試プレ(中3生(中高一貫)対象)

SAPIX YOZEMI GROUP が開発した、大学入試改革後の新システムに対応したプレテストです。
この模試を受験して、来る2020年度入試に向けた準備を始めましょう。

▲一覧へ戻る