三角 耕一郎

  • 英語

【講師からのメッセージ】

思考の先に合格あり。
「出題者の意図はどこにあるのか」「では他の選択肢がなぜ誤答なのか」などと教室で生徒のみなさんに向けてよく問いかけます。英語は決して暗記が幅を利かせる科目ではなく、入試、特に大学入試では、過去の学習においてどれだけ思考してきたのかが試されるからです。なぜだろうと問題を発見し、それを解決する中で思考する力が鍛えられますが、英語学習そのものが問題発見、解決のよい練習材料になっているのです。なのに表面的な和訳や単熟語の暗記だけで終わらせ、大事な思考過程を省くのはもったいない。いったん思考するクセがつけばしめたもの。大学で学ぶ準備が整っていますので、合格が向こうからやってきます。思考を楽しむ自律した学習者になれるよう精一杯お手伝いします。


【講師ストーリー】

受験生だった当時、英語には興味があるものの楽しいとまでは。。。それが今では英語大好き。そうなるまでの秘訣は教室で。みなさんはそれを手にして「わかる→おもしろい→もっとやってみよう」の世界へ一気にワープだ!

講義をしている校舎