「読む力」を測る リーディングスキルテスト(RST)

リーディングスキルテスト(RST)は、「読む力」を測るテストです。

読解の質に問題があると感じたことはありませんか?
得意でない分野の文書を読んだとき、内容がなかなか頭に入ってこないという経験はありませんか?
教科書に書かれている文章を正しく読めていますか?

リーディングスキルテストとは

「日本語のルールに従って教科書の文章を読むことができない生徒がいるのではないか」という仮説からスタートした「基礎的な読む力」を測るテストです。
教科書などの基本的な文章はもちろん、図やグラフなどからも情報を読み取ることができるのか。
「リーディングスキルテスト」では、文章に書かれている意味を正確にとらえ、新しい知識を身につけるために必要な「骨太の読む力」を科学的に測定・診断します。

 

新井 紀子 一般社団法人教育のための科学研究所 代表理事・所長

新井 紀子(ARAI Noriko)

一般社団法人教育のための科学研究所
代表理事・所長
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所
社会共有知研究センター長・教授

リーディングスキルテストは、国立情報学研究所を中心とした研究チームが、大学入試を突破する人工知能(Al)の研究を通して開発した、基礎的読解力を測定するためのテストです。
2018年7月末までに約6万5千人を対象として本テストを実施しました。2018年3月時点の調査結果では、中学3年生のうち、推論では65.1%、同義文判定では43.7%、理数系の具体例同定問題では70.7%の生徒がランダム並み、言い換えると「ほとんどできていない可能性が高い」ことがわかリました。
本テストで測る能力値は、高校や大学の偏差値と極めて高い相関(0.80~0.88)があることも新たに発見されました。つまり、基礎的な読解の能力値は進路を大きく左右するのです。
「よく問題を読んでごらん」と指導をしても腑に落ちない顔をしている生徒が相当数いる、と感じている先生や保護者の方は少なくありません。彼らはやる気がないのではなく、教科書を読めていないのかもしれません。そういう生徒を早期に発見し、適切な読解指導をするためには、本テストのような読解力診断テストが不可欠だといえるでしょう。

 

ページのトップへ

2020年度 リーディングスキルテスト

実施日 【第1回】2020年6月6日(土)
【第2回】2020年10月10日(土)
【第3回】2021年2月13日(土)
会場 代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー
東京都渋谷区代々木2-25-7

本部校 代ゼミタワー アクセスはこちら
代々木ゼミナール札幌校
北海道札幌市北区北7条西2-5

札幌校 アクセスはこちら
代々木ゼミナール新潟校
新潟県新潟市中央区弁天1-4-18

新潟校 アクセスはこちら
代々木ゼミナール名古屋校
愛知県名古屋市中村区則武1-5-7

名古屋校 アクセスはこちら
代々木ゼミナール大阪南校
大阪府大阪市浪速区元町1-2-3

大阪南校 アクセスはこちら
代々木ゼミナール福岡校
福岡県福岡市博多区博多駅前4-2-25

福岡校 アクセスはこちら
受付開始日 【第1回】2020年4月6日(月)
【第2回】2020年9月10日(木)
※8月10日(月)から変更いたしました。
【第3回】2020年12月13日(日)
受験料 4,400円(税込)
対象 小学6年生~社会人
評価結果返却 受験後2~3週間程度で、評価結果をご登録いただいたご住所あてに郵送します。
形式 CBT
  • 会場設置のPCまたはタブレット型PCを使用します。
  • 筆記用具は不要です。
  • テストに必要となりますので、郵送された受験票を必ず持参してください。
  • 代ゼミでは「受験」の表記で統一しています。

出題分野

分野 診断内容
係り受け解析 文の構造(主語・述語、修飾語・被修飾語の関係など)を把握する
照応解決 代名詞が指す内容を認識する
同義文判定 二つの文を読み比べて、意味が同じかどうかを判定する
推論 既存の知識と新しく得た知識から、論理的に判断する
イメージ同定 文と非言語情報(図表など)を正しく対応づける
具体例同定 辞書 辞書的な定義を用いて新しい語彙とその用法を獲得できる
理数 理数的な定義を理解して、その用法を獲得できる

テスト内容の詳細は、一般社団法人 教育のための科学研究所のホームページにてご確認ください。

種別・受験型

《種別》

  • 小学生対象
  • 中学生対象
  • 高校生対象
  • 大学生対象
  • 社会人対象
  • 受験者に対応する種別以外のお申し込みはご遠慮ください。

《受験型》

A型 09:30~10:30
B型 11:20~12:20
C型 13:30~14:30
D型 15:20~16:20
  • 受験型によるテスト内容の違いはありません。
  • いずれの種別・受験型も、【ガイダンス10分】+【テスト50分】です。
  • いずれの受験型も入室受付はテスト開始30分前からです。
  • お申し込み後の型変更はできませんので、ご注意ください。

申込方法・支払方法

第1回 リーディングスキルテスト

①インターネット申込 (a)後日郵送される払込票を利用の場合、実施日14日前が締切 (b)インターネット決済サイトを利用の場合、実施日9日前が締切 (c)代ゼミ校舎支払の場合、実施日13日前に受付開始、実施日4日前に締切※支払い期限はお申し込み日から3日以内です。 ②代ゼミ校舎申込 代ゼミ校舎支払の場合、実施日前日が締切
  • 受験者本人の名前でお申し込みください。
  • 申込方法、また選択した支払方法によって、申込締切日が異なりますのでご注意ください。
  • 定員に達した時点で締め切りとなります。お早めにお申し込みください。
  • 校舎によりお申し込み手続きの取扱時間が異なります。
  • 受験料納入後のキャンセル・ご返金は致しかねますので、ご了承ください。
  • 上記の申込に関する内容は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

支払方法

お支払い方法には次の3種類があります。(お申し込み手続きの前にご確認ください。)

  1. (1)インターネットの決済サイトでお支払い方法を選択する(※Internet Explorer 11以上をご使用ください。)
    • 申込番号(数字17桁)が表示された後、OKボタンをクリックすると、自動的にSMBCファイナンスサービス“決済ステーション”サイトに移行します。
      “決済ステーション”サイトへの移行が完了するまで申込画面は閉じないでください。
    • “決済ステーション”は、SMBCファイナンスサービス(三井住友銀行グループ)が提供する、安全便利なインターネットでの統合決済および収納代行サービスの名称です。
      お支払いは、コンビニエンスストア・銀行振込・ペイジー・クレジットカード(VISA、MasterCard、Cedyna、AMEX、JCB)等からお選びいただけます。
    • 銀行振込の場合、手数料はお客様のご負担となります。
    • 〈推奨ブラウザ〉

    • Internet Explorer11以上をご使用ください。
    • ご使用のブラウザで「JavaScript」、「Cookie」、「TLS1.1以上」が使用可能になっていることをご確認ください。
  2.  

  3. (2)後日郵送される払込票で支払う
    • 後日、SMBCファイナンスサービスから払込票が郵送されます。コンビニ、銀行振込、ペイジー(ゆうちょATM・窓口含む)でのお支払いが可能です。
    • 銀行振込の場合、手数料はお客様のご負担となります。
    • 〈推奨ブラウザ〉

    • Internet Explorer10以上、Google Chrome Ver.31以上、Fire Fox Ver.25以上、Safari7.0以上をご使用ください。
    • ご使用のブラウザで「TLS」が使用可能になっていることをご確認ください。
  4.  

  5. (3)代ゼミ校舎にてお支払い
    • 代々木ゼミナールの以下の校舎窓口にて、受験料を現金でお支払いください。
      お支払い可能な校舎:代々木ゼミナール本部校・札幌校・新潟校・名古屋校・大阪南校・福岡校・立川北口受験プラザ
      [窓口受付時間:月~土曜 10:00~18:00(立川北口受験プラザのみ 12:00~20:00)、日曜・祝日 8:30~17:00]
    • 造形学校およびY-SAPIX各校舎、代ゼミサテライン予備校、代々木ゼミナール校舎以外の会場(大学会場等)ではお支払いいただけませんので予めご了承ください。
    • お支払い期限は、お申込日を含め4日以内となります。
      やむをえず、お支払い期限までにご来校できない場合は、事前に代ゼミ各校舎のフリーダイヤルまでご相談ください。

団体申込

学校・企業単位での団体申込(20名以上)も受け付けております。
《受験料》3,500円(税込)
《評価結果返却》個人帳票2部・団体帳票1部を団体の代表者あてに郵送します。
また、RST受験後のソリューションとして、活用法ガイダンスや研修の実施も受け付けております。

団体申込・各種ソリューションにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

    • 「お問い合わせ種別1」欄は「その他のお問い合わせ」を選択してください。

インターネット申込

申込上の注意 ※必ずはじめにお読みください

 

  • インターネット申込 受付時間 7:30~22:00
  • インターネット申込入力時に、前の画面に戻りたいときは、必ず画面下部にある“戻る”ボタンをクリックしてください。
    ブラウザの戻る機能(多くの場合、画面上部の←を含むアイコンをクリックする)を使うと、エラーとなりデータが消失される場合があります。
  • 氏名や生年月日、高校名等は正しくお申し出ください。
    偽ってお申込みしたことが判明した場合は、申込手続き完了後であっても受験をお断りする場合があります。

〈推奨ブラウザ〉

  1. 「インターネットの決済サイトでお支払い方法を選択する」をご希望の場合は、Internet Explorer 11 以上をご使用ください。
    • クレジットカード(VISA、MasterCard、Cedyna、AMEX、JCB)、コンビニエンスストア受付番号取得、ペイジーでのインターネットバンキング等をご利用いただけます。
    • ご使用のブラウザで「JavaScript」、「Cookie」、「TLS 1.1以上」が使用可能になっていることをご確認ください。
  1. 「後日郵送される払込票で支払う」をご希望の場合は、Internet Explorer10以上、Google Chrome Ver.31以上、Fire Fox Ver.25以上、Safari7.0以上をご使用ください。
    • ご使用のブラウザで「TLS」が使用可能になっていることをご確認ください。

〈申込方法〉

  • インターネット申込では、模擬試験実施日の4日前までお申し込みいただけます。
    ただし、Y-SAPIX各校舎会場および一部の会場は、実施日の10日前~8日前で申込受付を終了します。
  • ご希望の会場・受験型が定員に達した場合は、上記期間であっても申込受付を締め切りますので、お早めにお申し込みください。

Ⅰ.模擬試験・RSTの案内画面で、受験型・会場をご確認ください。

RSTの案内を、高等学校や各種団体で受け取った場合
  1. Ⅱ.RST申込(高校・各種団体)』をクリックし、画面に沿って必要項目を入力してください。
  2. Ⅲ.ご指定いただいたお支払い方法で、受験料を入金してください。
  3. Ⅳ.入金確認後、受験票を郵便にてお送りいたします。
左記以外の場合
  1. Ⅱ.RST申込(高校・各種団体以外)』をクリックし、画面に沿って必要項目を入力してください。
  2. Ⅲ.ご指定いただいたお支払い方法で、受験料を入金してください。
  3. Ⅳ.入金確認後、受験票を郵便にてお送りいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に鑑み、第1回リーディングスキルテストは中止となりました。

受験規約

リーディングスキルテストPコースは、(一社)教育のための科学研究所(以下、「研究所」と略します)が提供する「リーディングスキルテスト」を用いて実施します。

  • 研究所は、RSTの受験情報を以下の目的で利用します。
    ①「読解力」の定義確立、問題開発、試験の実施、データ収集、他テストとの関連性分析。
    ②「読解力」の意義普及、試験の普及促進、社会的有用性の確立、講演開示、広報活動。
    ③「読解力判定」サービスの提供、読解力向上指導についての情報提供。
    ④その他、研究所の目的を達成するために必要な事業。
  • 研究所は、次の目的で、RSTの受験情報を受験者および受験機関が特定されないように加工したうえで、第三者に提供することがあります。第三者に提供する場合は、利用目的を審査し、内容の妥当性を判断したうえで行います。
    ①学術研究機関または企業研究機関における読解力または教育の向上などの公共的または公益的な研究への情報提供。
    ②研究所が公共目的と判断する活動。
  • 申込者は、RSTの受験情報の利用について、全ての受験者本人および未成年者の場合は保護者の同意を取得しているものとします。

ページのトップへ

映像講座

読解力の処方箋

読解力はどうすれば涵養できるのか。
そんなお悩みを解消する一助となるよう、リーディングスキルテスト(RST)のソリューション講座をご用意しました。
代々木ゼミナールのプロ講師が読解力向上のポイントをご提示します。
これまでに蓄積された成績データから、受験結果に見られる能力値分布はいくつかの典型的なタイプに分類されます。
本講座では、タイプ別の"読めない"原因を詳しく解説します。弱い分野を正確に認識し、改善へのヒントとしてください。

  • 本講座は評価結果シート(個人帳票)の見方についての説明を含むため、RST受験後の受講を推奨します。

講座内容

lecture①
RSTが判定する能力
RSTで判定する6項目について、それぞれどのような能力を見ているのか、複数の問題例を用いて読みのポイントを詳しく解説します。 約22分
lecture②
診断(受験結果から)
評価結果シート(個人帳票)の見方についてご説明した後、能力値に基づくレーダーチャートから窺えるタイプ別の診断を行い、それぞれどのような読みの傾向があるのかを解説します。 約25分
lecture③
読解力を養うために
読解力はドリルのような練習問題をたくさん解くことで身に付く能力ではありません。
日常生活の中でどのようなことを意識すべきか、身近な例を取り上げ、読解力向上のヒントを提示します。
約18分

受講方法

モバサテ お手持ちのタブレット端末・スマートフォン・PCで映像授業が受講できるサービスです。いつでも、どこでも映像授業を受講できます。
※所定の受講回数制限があります。

授業料など

  • 授業料:2,200円(税込)
  • 講座コード:3001
  • 申込締切:2021年3月15日
  • 視聴期限:2021年3月31日

申込方法

インターネット申込

【期間限定無料公開中(8月31日まで)】

下記「お申し込み」ボタンよりお申し込みください。

ページのトップへ

よくあるご質問

  1. Q1お支払い方法で「インターネットの決済サイトでお支払い方法を選択する」を選んだが、決済ステーションに移行せず、画面を閉じてしまった。
    エラーになってしまい、決済ステーションに移行できなかった。
  2. A1決済ステーションに移行できなかった場合は、大変お手数ですが、再度お申し込み手続きを行っていただく必要がございます。
    その際、①インターネットブラウザは「Internet Explorer11以上」をご使用の上、②申込番号(数字17桁)が表示された後は必ずOKボタンをクリックしてください。
    引き続き決済ステーションに移行します。
  1. Q2お支払い方法で「インターネットの決済サイトでお支払い方法を選択する」を選んだが、お支払い方法がわかりません。
  2. A2申込番号(数字17桁)が表示された後、そのまま画面を閉じずに決済ステーションに移行していただき、お支払い方法を選択していただきます。
    決済ステーションへの移行ができなかった場合は、Q1をご確認ください。
  1. Q3お支払い方法で「後日郵送される払込票で支払う」を選んだが、払込票が届きません。
  2. A3払込票は、代々木ゼミナールではなく、「SMBCファイナンスサービス(株)」より郵送しております。
    表面に「払込票在中」と記載のある、薄い白緑色の封書が届いていないか、再度ご確認ください。
    お申し込みから5日以内に払込票が届いていない場合は、お手数ですが、「申込相談センター(TEL:0800-100-2543)」 までお問い合わせください。
  1. Q4ネット利用者IDとはなんですか?/ID・パスワードがわからず、ログインできません。
  2. A4「ネット利用者ID」は初回のお申し込み時にご登録いただきます。(事前にIDを取得するシステムではありません。)
    初期パスワードはご登録完了後、メールでお知らせします。
    以前にインターネット申込システムを利用されている場合は、「ネット利用者ID問合せ」機能からネット利用者IDの問い合わせ、パスワードの初期化が可能です。
    ※「ネット利用者ID問合せ」機能は、授業料・受験料のご入金確認後に使用できるようになります。(お申し込み履歴があっても未入金の場合は、本機能は利用できません。)

インターネット申込についてのお問い合わせ
 〔申込相談センター〕TEL:0800-100-2543(通話料無料)
  受付時間:日・祝を除く10:00~17:00

代々木ゼミナール概要

名称

学校法人高宮学園 「代々木ゼミナール」

所在地

東京都渋谷区代々木一丁目29番1号

法人成立の年月日

昭和34年4月30日

代表者

理事長 高宮英郎

ページのトップへ

シェアする

関連リンク

ページのトップへ

ページトップボタン