入会のご案内:入会規定

  • 入会フローチャート
  • 学力測定テスト・体験授業
  • 入会金・諸経費・体験授業受講料
  • 授業料
  • 入会規定

受講に関しての注意(コースの選択について)

大学受験

「医学部(医)」「歯学部(歯)」志望の方は、 指導の内容、学習状況、現在の学力、在籍、学年などに関わらず、個別指導医系専門プラチナでの受講になります。
個別指導プロフェッショナルでの受講はできません。
社会人の方は、個別指導カレッジでの受講はできません。

大学補習

大学生の方が「大学補習」を受講する場合、

  • 医学部(医)・歯学部(歯)在籍生……個別指導アカデミー【医学部・歯学部】
  • 上記以外の在籍生……個別指導アカデミー【医学部・歯学部以外】

での受講になります。個別指導プロフェッショナル個別指導カレッジでの受講はできません。

大学院入試 / 大学転編入試 / 学士入試

大学生・社会人の方が「大学院入試」「大学転編入試」「学士入試」対策を受講する場合、

  • 医学部(医)・歯学部(歯)在籍生または志望者……個別指導アカデミー【医学部・歯学部】
  • 上記以外の在籍生または志望者……個別指導アカデミー【医学部・歯学部以外】

での受講になります。個別指導プロフェッショナル個別指導カレッジでの受講はできません。

講師の指名

  • 個別指導医系専門プラチナ
  • 個別指導アカデミー【医学部・歯学部】

上記指導コースでは講師を指名することができます。ただし、指名の場合には、講師のスケジュールを優先させていただきます。

  • 上記指導コース以外で講師を指名する場合には、上記指導コースの授業料が適用されます。

講師・教師の変更

代ゼミプロ講師

講師の変更はできません。

大学生教師

教師の変更を希望される方は、事務局にご相談ください。

  • 講師(教師)との相性がご心配な方は、まず「体験授業」(有料)の受講をおすすめします。

振替指導

生徒さんの都合による欠席の振替指導は、理由の如何を問わず一切できません。 日程・時間をよくご検討のうえ、お申し込みください。

学力の向上には、「学習リズムの確立」が不可欠です。
代ゼミ個別指導スクールでは生徒、担当講師(教師)、スタッフが相談し、無理なく確実に目標へ到達するためのスケジュールを構築します。

指導→復習→予習→質問・指導→復習というように学習を継続することが重要です。
このように当スクールでは「継続した学習」を非常に重視します。個別指導の性質上、スケジュール自体はフレキシブルに構築できますが、「安易」な振替や欠席はリズムを乱し、学力および学習意欲の低下を招きます。
また、スケジュールは原則、先着順で確定しますので、振替が重なりますと、ほかの生徒さんのご迷惑となる恐れもございます。

そのため個別指導の振替に関しては、以下の通りのルールを設定しています。

原則として、一度お申し込みいただいた指導の振替はご遠慮ください。
ただし、特段の事情がある場合は、1コマにつき1回まで振替可能とさせていただきます。
インフルエンザなどの感染症、重篤な体調不良、学校の補習など、直前まで予測できず、かつやむを得ないケースに限り、前日のフリーダイヤル受付時間内にご連絡いただければ、授業は振替とさせていただきます。
※ 事務局は土日祝日も開室しております。
当日のご連絡の場合、授業は当日欠席となりますので振替やキャンセルはできません。
地震・台風などの自然災害または交通機関の運休・遅延などに遭った場合、冠婚葬祭の場合は指導当日であっても振替とさせていただきます。

代ゼミ個別指導スクール生の特典・サポート内容

対象 高校生 高卒生
SAPIX YOZEMI GROUP
模試受験料
受験料無料でお申し込みいただけます。(SAPIX YOZEMI GROUP 模試優待参照)
単科ゼミ・講習会の授業料 優待授業料でお申し込みいただけます。詳細は、各校舎窓口にお問い合わせください。
自習室の利用(一部) 原則として各校舎設置の自習室の利用、図書の閲覧が可能です。
  • 利用可能日・時間等は各校舎窓口にお問い合わせください。
原則として授業日のみ、各校舎設置の自習室を利用することができます。ただし、図書の貸出・閲覧はできません。
  • 利用許可証・利用可能日・時間等は各校舎窓口にお問い合わせください。
学生手帳の交付 新規入会時に学生手帳を交付します。
学習相談 学習アドバイザーなどの学習相談担当スタッフが、各教科の質問にお答えし、勉強方法をはじめ、学習面のフォローを行います。
  • 質問の内容は代ゼミの教材に限らせていただきます。
進学相談 進学アドバイザーが、進学相談にあたります。随時、保護者面談を行います。
  • 随時、個別スタッフが面談を実施します。

その他、高校生には以下の特典があります。

講習会の先行受付 夏期講習会および冬期直前講習会を、講習会・セミナーメイト生、模試メイト生、校外生に先駆けてお申し込みできます。
「単元別基礎力完成講座」の
授業料優待
標記講座の優待料金で受講できます。

SAPIX YOZEMI GROUP 模試優待

代ゼミ個別指導スクール生は、下記「SAPIX YOZEMI GROUP 模試」をすべて無料でお申し込みいただけます。

対象 SAPIX YOZEMI GROUP模試
高3生・高卒生 総合学力判定模試(10月)、名大入試プレ(6月)、
東大入試プレ(7月、11月)、京大入試プレ(7月、11月)、
九大入試プレ(8月)、東北大入試プレ(8月)、阪大入試プレ(8月)、
早大入試プレ(10月)、慶大入試プレ(11月)、北大入試プレ(11月)
高1生・高2生 高1・高2 東大・京大模試(7月、1月)、
高1・高2 全国共通テスト模試(7月、2月)、
高1・高2 論理力評価テストSRT(10月)

教材について

担当講師・教師 教材費 教材の扱い
代ゼミプロ講師 無料
  • 担当講師が「オリジナル教材(プリントなど)」をご用意します。ただし、生徒さんが希望した市販の参考書、問題集を使用する場合はご自身でご用意ください。講師用の教材は、事務局で用意します(個別指導アカデミーの場合、講師用の教材もご用意いただくことがあります)。
大学生教師 生徒さん側の
実費負担
  • 生徒さんの手持ち教材を中心に指導します。
    教師用の教材(予習用)も生徒さん側でご用意いただきます。
  • 代ゼミ個別指導スクールから教材をご紹介することもできます。
    ご紹介した教材は、生徒さん側の実費負担となります。
  • 生徒さんの希望または講師(教師)との相談のうえ、代ゼミテキスト(「オリジナル講座テキスト」は除く)を教材として使用することができます。教材費は無料です。 
  • 高額な教材販売などは一切行っておりません。

返金について

2019年度の個別指導スクールの申込手続完了後、大学・短大への合格や、やむを得ない理由により受講を辞退される場合は、関係法令に基づき適正に処理し、下記要領で入会金・諸経費・授業料を返金します。
返金の際は、手数料をいただく場合がございます。
入会・申込手続を行った校舎にお問い合わせください。なお、以下の内容をあらかじめご確認ください。

2019年度に体験授業を含む初回の授業を受講していない方

入金済みの入会金(新規生のみ)・諸経費・授業料を返金

  • 入会金・諸経費免除の講座を申し込まれた方は、該当講座の授業料のみが返金の対象となります。

2019年度に体験授業を含む初回の授業をすでに受講していて、
申し込み済の未受講授業を辞退される方

未受講授業の授業料を返金



返金申請必要書類

本校所定の「学費・授業料返金願(入会辞退理由書)」用紙(代ゼミ個別指導スクール事務局にてお渡しします。
ご本人および保護者の署名・捺印の上、返金振込先銀行・支店名、口座番号、口座の種類、口座名義人(原則として保護者名義)等の必要事項を必ずご記入ください)。
代ゼミメイトカード、学生手帳など入会手続時の交付書類一式。
大学・短大への合格を証明する書類(大学・短大への合格による場合は、必ずご提出いただきます)。
※ 「合格通知書」「為替領収書」「入学金受領書」「学費受領書」「学生証」「在学証明書」など大学合格を証明する書類(いずれか一通)となります。
※ 大学・短大とは、文部科学省所轄の大学・短大および大学改革支援・学位授与機構が「大学の学部に相当する教育を行う課程」と認定した大学校を指し、専修学校、各種学校、通信制の大学・学部、外国の大学などは除きます。

手続方法

必要書類を代ゼミ個別指導スクール事務局に提出してください。
事務手続き上、即日返金はできません。後日銀行振込により返金します。
※ 書類不備の場合は受付できないこともありますのでご注意ください。

入会における個人情報の取り扱いについて

お申し込みに際してご記入いただきました氏名、住所等の個人情報は、厳重に取り扱い、以下に提示する利用目的にて使用させていただきます。

1.利用目的

当学園在籍生に対する緊急連絡等のための名簿作成、およびクラス編成、進学相談ならびに進学指導等授業運営のため
当学園グループもしくは当学園グループが委託した第三者が企画・主催する各種行事その他のご案内のため、もしくは各種調査等のご依頼のため
皆様の在籍または出身高校からの要望に基づき、当学園が作成した進路指導用資料を当該高校へ提供するため
大学合格体験記の掲載または合格大学名の掲示のため
個人を特定できない方法・表記を用いた進路情報資料作成のため

2.当学園が取り扱うみなさんの個人情報に関するお問い合せ先

当学園本部校個人情報取扱管理責任者(法務本部長)、もしくは当学園校舎個人情報取扱管理責任者(各校舎事務局長)
電話 03-3379-5221(代表)