西川 彰一

  • 英語

【講師からのメッセージ】

「できない」が「できる」に変わる実感。
英語は「当たり前」のことを当たり前に学習していれば必ず出来るようになる科目ですが、意外とその「当たり前」が何なのかを分かっていない生徒も多いように思います。講義で伝えるのは、私自身が英語を理解できるようになった当たり前のプロセス。それをみなさんの頭の中でも再現することで、「できない」状態から「できる」状態へと変わる実感を味わってもらいます。最初は10のうち、1だけでもいい。「できる」という体験は、英語の力がちゃんと身につき、合格というゴールに向けて一歩を踏み出していることを意味しているから。その一歩が次の一歩につながり、「できる」ことも自然と増えていきます。大切なのは自信の積み重ね。それを大きな「できる」、つまり「合格できる」にまで成長させるのが私の役目です。


【講師ストーリー】

学生のころ、個別指導の塾でアルバイトをしていました。教え子の成績が着実に上がっていって、私の母校に合格したことがうれしかった。それが講師になったきっかけです。母校はもちろん、生徒が志望校に合格した報告を聞くたびに、大きな喜びを感じています。

講師紹介動画

講義をしている校舎