森谷 慎司

  • 数学

【講師からのメッセージ】

ひらめくまでの道筋をつくる。
どんなレベルの大学であっても、数学を勉強するうえでもっとも大切なのは、根本原理を深く理解することです。授業では、ひとつの問題があったら、それとつながる問題をいくつか見せて、そこにある共通点から数学の根本的な考え方を理解してもらえるように意識しています。原理原則が見えてくれば、難しい問題でも基本の応用で解けることが見えてくるはず。そのとき、頭に下りてくる「ヒラメキ」「感動的な、なるほど!」は、きっとみなさんを数学の虜にすることでしょう。レベルが上がれば上がるほど、数学はアイデアの世界。そこへ行きつくための道筋を、しっかりと描いていきます。


【講師ストーリー】

浪人時代に出会った代ゼミの数学の授業は、予習してきた自分の解き方とはまったく違う発想を見せつけられて、感動の連続でした。講師になった今、みなさんを合格へ導くとともに、数学のおもしろさも伝えたいと思っています。

講師紹介動画

講義をしている校舎