笹森 義通 (古)

  • 国語

【講師からのメッセージ】

1000年前の人の気持ちになってみる。
人間の恋愛や人生のストーリーを味わうのが古典の醍醐味。だけど、勉強しはじめた頃は、単純に単語や文法を覚えるだけの古典から脱せず、つまらないと思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人にこそ、古典の面白さを伝えたい。何を隠そう、大学時代のサークルは落語研究会。講師になった今こそ、この経験を活かす時です。講義では、落語口調で物語を語ってみせましょう。目の前に登場人物が見えてきたら、話の内容はインプットされたようなもの。文法の背景に隠された意味も飲みこみやすくなるでしょう。ストーリーや言葉の意味がわかってきたら、もう暗記科目ではありませんよね。実は、1000年前の男も女も悩みごとは今の人と大体同じ。登場人物の気持ちを、いかに今の自分につなげられるか。それが古典の勉強です。


【講師ストーリー】

受験戦争世代です。予備校で勉強すると、教室は火傷しそうなほどの熱気がたちこめていました。大学生の時から小中高の塾で指導しましたが、あの熱気が忘れられませんでした。教壇の上で今も燃え続けています。

講師紹介動画

講義をしている校舎