西村 淳矢(化学)

  • 理科

【講師からのメッセージ】

あ、化学イケるやん!の瞬間。
押さえるべき解法を押さえ、覚えるべき知識を覚えていく。化学の勉強をしていると、「あ、化学イケるやん!」と感じる瞬間が訪れます。問題の意味がクリアにわかり、解答への道筋が頭に描かれる。それは、苦労して積み重ねた“理論と実践”の結果に他なりません。
“理論”とは、反応(現象)が起きる原理を理解すること。“実践”とは、“理論”を「解法」「用語」に結びつけて、問題にアプローチすること。それらを身につけてもらうため、みなさんに対しても「考えさせる」接し方をします。
質問に来ても答えではなく、「こう考えてみろ」という道筋だけを教えます。合格を勝ち取るのは、自分の力。甘やかしすぎない正統派の講義で、第一志望に合格できる受験生を育てていきます。


【講師ストーリー】

受験生のとき苦手だった物理の成績が、代ゼミの講義でみるみるうちに上がりました。そんな経験を、今度は提供する側に立ちたいと思い、講師になることが夢になりました。生徒の成績を上げて、第一志望校に合格させる。これがこの仕事のやりがいであり、誇りでもあります。

講師紹介動画

講義をしている校舎