上住 友起(世界史)

  • 地歴・公民

【講師からのメッセージ】

目から鱗が落ちる授業。
100年戦争と言えば、ジャンヌダルクを思い出す人も多いでしょう。だけど、イギリスとフランスの間で100年続いた戦争をひとりの少女が劇的に変えるなんて、ふつうに考えたらあり得ませんよね。では、本当の歴史とは何なのか。そう考えると、好奇心が湧いてきませんか?
授業では、教科書や参考書には載らない歴史の原理までお話することで“知る喜び”を伝えていきたいと思っています。そんな“目から鱗”の体験を勉強へのモチベーション、受験に必要な知識につなぎ、合格を後押しするのが私の使命です。
受験で成功するのは、謙虚に学び、素直に講義を聴き、最後までがんばり切れる生徒。いっしょに乗り越えましょう。特に、一度挫折を経験した浪人生は、強い人間になれるチャンスです。


【講師ストーリー】

代ゼミで浪人していた時に出会った世界史の先生から、歴史学の面白さを学び、大学でもその道へ。
自分がかつて受験生として体験した“目から鱗”の授業を、みなさんにも提供したいと思っています。

講師紹介動画

講義をしている校舎