武井 明信(地理)

  • 地歴・公民

【講師からのメッセージ】

「なぜ」が勉強効率をアップする。
例えば、「赤道付近は年中暑い」はただの事実ですが、「太陽の高度が高いので、同一面積で受ける熱量が多いため」という理由までわかると、この赤道付近が暑い理由を逆に考えるだけで、今度は北極と南極が寒い理由もすぐにわかるでしょう。
授業でも、「驚き(なぜそうなのか)」と「納得(ナルホド!と頷く)」を大切に、板書を使ったわかりやすい説明を心掛けています。
授業で理解したことを記憶として定着させるためには復習も欠かせません。具体的な復習の方法やそれに繋がるノートの取り方も丁寧に教えます。
復習のポイントは「聞く」「見る」「書く」「話す」です。この4つの刺激の具体的な使い方も、教室で皆さんに伝えていきます。


【講師ストーリー】

20~30代の頃は生徒の皆さんの頼れるお兄さんになる事を目指していました。子供3人の父親になった今、お兄さんの目線に加え、時には父親の目線で接する事ができるようになりました。嫌われる事を覚悟の上で指導する事があるかもしれません。
合格に必要な学力の向上が最大の目標ですから。

講師紹介動画

講義をしている校舎