吉岡 侑太(物理)

  • 理科

【講師からのメッセージ】

難しいことは起きていない。
物理でつまずく人は「公式を知らない」「その意味を理解できていない」「実際の問題のなかで使えない」のどれかに当てはまります。
公式を覚え、それが何を導き出すものかがきちんと理解できていれば、問題を解くための武器は揃っています。しかし、その武器も使えなければ意味がありません。
重要なのは、問題のなかで起こっている現象を正しく捉えること。その現象から使える公式を見つける力が、点数につながるのです。
そのため板書ひとつでも、必要な公式や現象の捉え方がわかりやすい書き方を心がけ、復習しやすい 授業づくりをしています。
物理は自然現象。難しく考える必要はありません。苦手意識をもっているなら、身の回りの出来事に目を向けてみてください。そして考えてみよう。そこから物理が始まります。


【講師ストーリー】

講師としてのスタートはアルバイトから。最初は中学生対象の授業をしていましたが、卒業した教え子から大学受験相談を受けた時に、自分に何かできることがあるのかなと考えたことがきっかけで高校生に教えるようになりました。

講師紹介動画

講義をしている校舎