金坂 信成(地理)

  • 地歴・公民

【講師からのメッセージ】

地図帳をカスタマイズして、学力アップを目指そう!
点数が取れる子と取れない子の違いは、その生徒が使っている地図帳を見ればズバリ分かります。
地図帳は地理学習得の原点です。教科書や参考書で見慣れない地名が出てきたら、すぐに地図帳を開いてその地名に自分が気がついたこと、新たに得たトピックをどんどん書き込んでみる。さらに周辺の国や地域、山や海との距離を確認する。びっしり書き込まれた自分専用の地図帳を作って、頻繁に眺めることこそが、学習成果を上げる最大のカギです。
近年の受験問題は地名を問うクイズタイプよりも、整合性から導いて正解を求めるものが多くなっています。風土や地域性、地形の特徴などを関連付けて覚えることや、地理にまつわる様々なことのつながりを意識することが大切です。私の講義は授業ですべて覚えてしまおう、復習時間を極力減らそうというスタンス。エピソードを多数盛り込み、インパクト重視、クオリティの高い授業に努めます。


【講師ストーリー】

公務員予備校の講師を皮切りに、中学・高校受験、大学受験とフィールドを移し、教育現場に携わって30余年。研究者志望だったはずが、予備校講師にすっかりハマってしまいました。地理学で得た知識を活用して、地球の明るい未来のために働く人材が育ってくれたらうれしい限りですね。

講義をしている校舎