新型コロナウイルス感染症への対応について

  • お知らせ
  • 2020/03/19(木)


新型コロナウイルス感染予防・拡大防止を図る観点から、代々木ゼミナール教職員は下記の通り対応させていただきます。また、登校時には、生徒・保護者の皆さまにも下記お願いへのご協力をお願いいたします。なお、今後の状況及び公的機関の対策方針の変更などに伴い、適宜変更させていただく場合があります。ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

代々木ゼミナール教職員の対応

  • 教職員は、出勤日には検温し、発熱・咳込み等の症状がある場合は出勤いたしません。
  • 教職員は、随時、アルコール等での手指の消毒もしくは手洗いをいたします。
  • 教職員は、咳エチケットに従い、マスクを着用の上、業務に従事するよう努めます。
  • 校舎・教室内の換気を十分に行い、適切な温度・湿度の管理を徹底いたします。
  • ドアノブなどの不特定多数の方が接触する箇所を中心に定期的に消毒いたします。
  • 対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばすと届く距離)を避けるため、 隣の方と間隔をあけてご受講いただけるようにいたします。

生徒・保護者の皆さまへのお願い

  • 登校前に、検温をお願いいたします。発熱・咳込みなどの症状がある場合には、登校を控えるようお願いいたします。
  • 登校時は、アルコール等での手指の消毒もしくは手洗いをお願いいたします。
  • ご家庭においても咳エチケットについてご指導いただき、授業中に可能な限りマスクの着用をお願いいたします。
  • 授業中に体調が悪くなった生徒様には早退をお願いする場合がございますので、すぐに連絡が取れるようご配慮をお願いいたします。