東京工業大学


5.募集形態と進学先

【図表⑧】学士課程2年目における
系ごとの受入可能人数

募集人員 [クリックして拡大]
 東工大は2016年4月に、日本の大学で初めて学部と大学院を統一し、「学院」を創設しました。「学院」は、学士課程(学部に相当)と修士課程、修士課程と博士課程の教育カリキュラムを継ぎ目なく学修ができるように設計された教育体系で受けられます。これにより、入学時から大学院までの出口を見通すことができ、自らの興味・関心に応じた多様な選択・挑戦が可能となっています。
 今回の2019年度からは、1年目の所属や前期日程の募集形態が下記の通りとなっています。

1. 1年目は6つの「学院」に所属し、2年目から「系」で学修する。

2. 前期日程では、志望学院を第3志望まで選択できる。

3. 第2・第3志望を記入した場合は、第1志望で不合格となっても、第2・第3志望で合格することがある。

4. 2次試験の得点が同じ場合については、該当する学院の志望度が高い者を上位とする。【図表】参照

このページのトップへ
ADOBE READER ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。