荻野 暢也

  • 数学

【講師からのメッセージ】

合格のための学習を
来春みなさんが合格することだけを考えて授業します。受験数学において重要なのは「計算力」と「解法の知識」。「考える」という行為はこれらがあって初めて意味を持ちます。なにも知らない状態で考えることは出来ません。だから知らないことはすべて授業で理解したうえで憶え、今持っている知識や経験を用いて少しでも予習して授業に臨むのです。何事もそうですが、当たり前の努力の先にしか成功はありません。次に自分のレベルに合った教材、クラスを選ぶことです。難しいことをやれば学力が向上するわけではありません。授業に参加出来る、予習の際手を動かす ことが出来る教材を選んでください。この1年のスタートに次の言葉を贈ります。「もし未来を決める神様がいるとしたらそれは今のあなたです」共に頑張りましょう。


【講師ストーリー】

代ゼミで浪人した際出会った先生に憧れました。高校の授業では聞けなかったハイレベルな内容、エレガントな解法。「あんなふうになりたいなぁ」と思い、ある進学校の教員を経て平成元年から代ゼミ講師となりました。「大きな夢 小さな一歩」、皆さんには現実をすべて受け入れたうえで夢を、天空を目指してほしいと思います。

講師紹介動画

講義をしている校舎

執筆書籍