東北大学

5.現浪別割合

【図表⑪】合格者の現役・浪人割合(前期日程)
志願者数 [クリックして拡大]
 判明分の合格者中の現役生・浪人生の割合(2020年度分は不明)は、2012年度以降の前期日程の合計で現役生と浪人生は概ね7:3です。現役生は2014年度に64.6%、また2012年度に71.6%となっていますが、現役・浪人の比率は概ね安定しているといえます。ただし学部ごとにみると女子割合と同様に、状況は大きく異なります。2019年度の前期日程で文学部では現役生が80%弱、また経済学部・理学部・医学部(保健学科)・薬学部では70%前後を占めていますが、歯学部では浪人生が80%を超え、さらに2浪生以上等も1/3強を占めているのが注目点です。歯学部には、センター試験後に医学部(医学科)からの志望変更が少なからずあると考えられます。【図表】参照

ページのトップへ

ADOBE READER ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。