入試をめぐる状況とSAPIX YOZEMI GROUPの取り組み

大学入試をめぐる状況は、10年前、20年前と比べてはるかに複雑なものとなっています。
最難関の国公立大学が推薦・AO入試を次々に導入する一方で、私立大学の入試も学部学科・方式の増加に伴い多様化しました。
民間英語4技能試験の大学入試への導入、実施が迫る大学入試改革など新たな要素も増え、入試の全体像を見て取るのは難しい状況です。
ここでは、そんな入試をめぐる状況を大まかに概観し、それに対するSAPIX YOZEMI GROUPの取り組みをご紹介いたします。

入試をめぐる状況とSAPIX YOZEMI GROUPの取り組み

次のページへ