合格体験記

岡山大学 医学部 医学科(国際バカロレア選抜)

A.Hさん

個別指導での経験

願書と面接に焦点をあてて対策したいと思った時に見つけたのが、個別指導パックでした。90分×5回と集中的なサポートが受けられること、ニーズに合わせて柔軟な調整が効くこと、授業日程を自分の都合に合わせて予約できる点が魅力でした。

願書添削の授業では参考になりそうな文献を先生が持ってきてくださったり、ためになる雑談をしてくださったり、授業を通じて知見を広げることができました。面接練習では先生が予想問題を作ってくださったので、短い時間で効率的に対策できました。

スタッフの方も私が納得いくまで何度も親身に相談にのってくれました。周りに相談できる人がいない中で常にスタッフの方に相談できる環境があったのは精神的にもとても大きかったです。

埼玉医科大学 医学部 医学科(一般選抜)

R.Oさん

試験期間中にも実力は伸ばせる

高校生の時に参加した代ゼミ特訓合宿では朝から晩まで机に向かう日々の中で、勉強に対する真摯な姿勢を学ぶことができました。また浪人時代は苦手科目を受講し、先生方に私の弱点の原因を分析してもらいながら、その対策のためにきめ細かく丁寧にご指導いただきました。

加えて試験直前期や試験期間中には、過去問を解きながらその時に抜けていた知識や学力の弱い部分を適切に見つけ、そこをしっかり補強するという学習を行いました。こうして弱点を見つけ復習できたことが、「試験期間中でも学力を伸ばすことができた」最大の要因だと思います。受験生は頑張れば「最後の最後まで伸びる」というのはこういうことだと理解できました。本当にありがとうございました。

北里大学 医学部 医学科(指定校推薦)

A.Hさん

合宿のおかげで医学部に合格しました

私は高1の夏から代ゼミ特訓合宿に参加しました。当初、ホテルでの缶詰め学習は不安でしたが、熱心な先生方の指導や連日勉強や生活面の相談に乗りサポートしてくれる大学生チューターの方に囲まれて、毎回充実した合宿を送ることができました。

9月からは推薦入試に照準を合わせることにし、志願理由書等の作成指導から小論文と面接対策までお願いしました。限られた時間の中で書類や小論文課題の添削、小論文を書く際のポイント、面接時の受け答え方法などの指導を受けました。

合格通知をスマホで確認した時はとてもうれしかったです。私の医学部合格は、代ゼミの合宿で同じ医学部合格を目指す仲間とともに盆暮れ正月を勉強で乗り越えた成果だと考えます。

日本大学 医学部 医学科(一般選抜)

Y.Oさん

個別指導をフル活用

私が合格できた主な要因として、致命的にできなかった英語の成績を医学部受験者層と医学部合格者の間くらいの成績までもっていくことができたからだと思っています。苦手科目こそ代ゼミの個別指導を利用することです。担当講師の参考書を使い、集団授業を受け、個別指導を受ける。正直これ以上、効率の良い方法はないと思います。

ただ残念なことに、授業を受けるだけで学力が伸びるわけではありません。例えば英語なら徹底的に予習をする必要があります。それを継続し半年くらいたってようやく少しずつ結果が見えてくるようになりました。致命的にできない科目は、本当にやり続けないと伸びないです。皆さんも代ゼミの個別指導をフル活用して苦手科目を克服してください!

愛知医科大学 医学部 医学科(一般選抜)

R.Kさん

受験生としての矜持

担当していただいた先生は化学のすばらしい世界観を持っていると同時に優れたモチベーターでもありました。僕の場合には、理論化学の体系的な完成と有機化学の論理的な説明が必要であることをすぐに分析し授業に反映してもらっただけでなく、過去の自分の学習内容に対し自信を持つことが肝要であり、毎回の授業でそのことを僕に刻み込んでくれました。ふだんから自信をもって徹底的に学習する術を教えていただいたので、気持ちの切り替え方なども学ぶことができました。

こうして医学部医学科に進学できたのも、先生をはじめ代ゼミ個別指導スクールの方々による日々の親身な指導の賜物であると感じています。本当に感謝してもしきれません。ありがとうございました。

東京大学 文科二類(外国学校卒業学生特別選考)

K.Oさん

先生方と二人三脚で掴んだ合格

ただ授業を聞くのではなく、1対1という設定もあってか楽しく勉強することができた。先生が披露する小ネタは勉強になることが多く、後々自分で小論文のアイデアを膨らます種となったし、授業中は絶えず思考する機会があったため、脳トレのように様々な考え方ができるようになった。個人的に授業というのは本来受講するのを鬱陶しく思うものであったが、代ゼミの先生方の授業はとても楽しみなものだった。またいろいろなアドバイスや添削もいつも的確で、自分の至らないことがわかりやすかったのも大変ありがたかった。《わからない》を透明化し、是正に努められるような勉強環境を先生方と一緒に構築していけたと思う。改めてこの場をお借りし、どうもありがとうございました。

東京大学 文科三類(一般選抜)

Y. Kさん

私の数学の成績が上がった理由

数学が大の苦手な私に姉が薦めてくれたのが、個別指導スクールで数学の授業を受けることでした。とりあえず4回の受講を決定したのですが、私の数学嫌いは一朝一夕で直せるものではないと思っていたので、たった4回の授業を受けることに意味があるのか疑問に思っていました。

しかしいざ授業を受けてみると、先生の解説は分かりやすく、また私に合ったペースで私のレベルに応じた難易度の問題を出してくれるため、1回の授業でも自分の成長を確実に実感することができました。加えて、自分が疑問に感じたことをその場で先生に解消してもらえるため、数学への苦手意識もかなり薄れました。私に合わせて最適化された手厚い指導を受けることで、私の成績も上昇したのだと思います。

東京外国語大学 言語文化学部 言語文化学科(帰国生等特別推薦選抜)

M.Kさん

自身に足りないものを吸収できる

私はここに通うまで小論文の書き方を一切知らなかったので、基礎から教えていただきました。短期間で小論文を形にすることは容易ではなく、構成のしかたや言葉の表現、語尾などは特に難しかったです。小論文は書かなければ上達しないので、先生から過去問をたくさんいただき、それらをひたすら書いて見てもらうことを繰り返しました。志望理由書は何回もダメだしされ、その都度書き直し、少しずつですが改善していけたと思います。

個別指導なので、無駄な時間を過ごすこともなく集中して授業を受けることができました。毎回アドバイスをもらい、次に活かすことで小論文も志望理由書もより良いものになりました。代ゼミの個別指導を受講してとても良かったと思います。

筑波大学 人文・文化学群 比較文化学類(推薦入試)

J.Sさん

自分の強みを見つけてくれました!

小論文の添削は、良かったところと改善の余地のあるところ両方を丁寧に指導していただいたおかげで、書く力がすごく伸びたと実感しています。先生は、自分では気付かなかった自分の強みを引き出してくれました。私の考えを否定せず、むしろ面白いから小論文に活かそうとさえ言ってくれたことが本当に嬉しかったです。また先生が出す課題や授業中に話すテーマなどは、驚くほど的中しました。

私は18年間ずっとアメリカにいたので、文章力や表現力が他の人より劣っていたのですが、本番の面接では面接官に驚かれるぐらい日本語力が伸びていました。なにより個別指導スクールに通うのが楽しかったです。それが一番大切なことだと思います。ありがとうございました。

早稲田大学 法学部(帰国生入試)

A.Tさん

代ゼミ個別指導で得たもの

初めて国語の授業を受けた時、問題文に書いてあることだけをそのまま考えるのではなく、その背後にある現象や筆者のもつ背景、深さのある順序の整った思考整理など、これまで受けた現代文の授業を軽く超えていたことに驚いたのをよく覚えています。個別指導は完全1対1のため、取り組んだことを確実に自分に落とし込めることが良い点だと感じました。

また、帰国生は入試情報量の少なさ等から不安になりがちですが、スタッフの方が最初から最後まで親切に寄り添ってくださったおかげで、スムーズに受験に挑むことができました。

さらにコロナ禍ということもあり帰国が難しくなっていたので、海外にいるまま都合のいい時間に授業を受けられたことはとてもありがたかったです。

慶應義塾大学 経済学部 経済学科(一般選抜)

K.Tさん

自分の武器になった数学

授業内容としては、第一志望校合格のために先生が用意してくださった課題を自力で予習し、その際に生じた疑問点や分からないところを解説していただく、さらに補足説明をしていただいて理解を深める、というものでした。また対面の授業で復習していてわからなくなった箇所を、改めて教えていただくこともありました。

この個別指導を通して成績が上がったことはもちろんですが、難易度の高い問題を何度も解いたことで、数学に関しては確固たる自信をもって試験に挑むことができました。個別指導の予習復習を、集団授業や他教科と併せて勉強することは簡単なことではありませんでしたが、これを乗り越えることができたからこそ、現役合格につなげることができたのだと思います。

立教大学 法学部 国際ビジネス法学科(国際コース選抜入試)

R.Yさん

知的好奇心を持つ!

先生に対し驚いたことは、先生がもつ幅広い知識でした。それがあったからこそ、様々な分野の考え方・普遍性などを学習することができ、私に良い結果をもたらしたのだと思います。これから受験される方へのアドバイスは、自分の興味ある分野について、日々ニュースやネットでたくさん調べることです。いろいろな情報を得ることで物事に対し様々な視点をもって考えることができるようになり、そのことが多くの質問に対して受け答えできる素養になると私は考えます。自身のキャリアについて多く問われる入試を受ける方は、最新の知識を持っておくことが良いと思います。それは問題を解くときや志望理由書・小論文の作成、集団討論や面接などに大いに役立つはずです。

中央大学 理工学部 情報工学科(一般選抜)

I.Rさん

自分に寄り添う個別指導

少し遅めではありましたが11月下旬から個別指導を始めました。1回目の授業では基礎事項の復習、2回目の授業ではその応用問題の演習、あるいは1コマの授業でそれらを完結するという構成で受講しました。こういった授業構成や先生から出される宿題により、次の授業までに完璧に予習・復習をしなければいけない環境が強制的に生まれるので、そこが私にとってとても良い点だったと思います。

また1対1の授業ということもあり、集団授業と違って、自分の理解度しだいで授業内容が変わっていきます。またわからないことはその場ですぐに先生に質問できるので、自分に寄り添った授業を受けることができました。とても効率の良い勉強ができたと思います。

APPLICATION

案内書のご請求・お申込・お問い合わせは下記よりお願いいたします。

本部校代ゼミタワー 0120-81-5910 0120-81-5910
受付時間 平日(月~土) 10:00~18:00/日曜・祝日10:00~17:00
※本部校代ゼミタワー以外の電話番号は下記をクリックしてください。