大学受験科

大学受験科の過ごし方

代ゼミの1日

志望校合格への合言葉は「日日是決戦(ひびこれけっせん)」

「代ゼミの1日」の例をご紹介します。

代々木ゼミナールの授業は1時限=90分。
授業を中心とする、予習→授業→復習のサイクルの積み重ねと、その効果をさらにアップさせる様々なサポートシステムで、合格に近づくことができます。

image

代ゼミの1週間

ライバルに差をつけよう!

学習の質と量を確保する週6日制×90分授業×テスト演習

“インプット”“アウトプット”をバランスよく行える週6日制

質の高い授業とテスト演習で十分な学習量と演習量を確保!

志望校合格のためには、豊富な知識とそれを活用する力、つまり、“インプット”と“アウトプット”それぞれの学習をバランスよく進めることが不可欠です。さらに、志望校合格のためには、豊富な学習量を維持していくことも重要です。代ゼミの週6日制カリキュラムなら、1週間の中で効率よくこれらの要素を強化することができます。週5日制の他予備校生に大きく差をつけて、実戦力を着実に高め、より合格に近づきましょう。

集中力を高める90分授業

入試突破に不可欠な集中力を養う

多くの大学入試では、試験時間は90分~180分に設定されています。したがって、入試本番で実力を発揮するためには、長時間でも集中力を途切れさせない訓練を日頃から積んでおくことが重要です。その点を考慮して、代ゼミでは授業時間を90分に設定しています。密度の高い学習を続けることで、入試突破に不可欠な集中力を養いましょう。

テストの実施で実戦力を養成

各種テスト演習で習熟度を確認しよう

土曜日は、テスト演習を実施します。月曜日から金曜日は講義中心の授業でしっかりと知識を蓄え、土曜日にその知識を活用するための演習を繰り返すことで、実戦力を高めていきます。

論述対策テスト

難関国公立大学を目指す方を対象に、2次試験のレベル・形式に即した論述対策テストを実施します。答案は後日詳細な添削を経て返却されるので、自分の弱点を把握し、論述力を継続して鍛えることができます。

マーク対策演習(第1学期)

共通テストでも引き続き出題されるマーク式問題の対策演習です。各教科の頻出予想問題によるテスト演習と解説講義を行います。選択肢の見極めや、時間配分などを繰り返し演習することで、すべての教科で高得点を獲得できる実戦力を養います。私立大の個別試験対策にも効果絶大です。

共通テスト対策演習(第2学期)

いよいよ始まる共通テストの対策演習です。代ゼミのこれまでのノウハウを結集した予想問題で、自学では難しい共通テストの対策をすることが可能です。共通テストで聞かれるポイントや差のつく問題を重点的に扱い、本番の共通テストでライバル達に差をつけることを狙いとします。

代ゼミの1年

受験生必須のイベントが豊富!充実した1年を送りましょう。

image

  • 日程・イベント名称等は、都合により変更となる場合があります。

SAPIX YOZEMI GROUP 模試&他社全国模試

大学受験科生は、大学別模試を中心とするSAPIX YOZEMI GROUP 模試を受験できます。選び抜かれた出題で、その時々の実力を的確に反映。弱点発見・受験校決定の確かな指針となります。またベネッセと駿台の全国模試に団体参加し、全国レベルのデータ分析を用いて個別に指導します。

夏期講習会・冬期直前講習会(Ⅰ期・Ⅱ期)

夏期講習会・冬期直前講習会では、大学別や分野別に多彩な講座を設置しており、短期間でポイントを絞った学習ができます。自分のテーマに合わせて自由にプランニングし、実力アップに役立てましょう。

大学別入試説明会

主要大学の担当者を直接お招きして行う「大学別入試説明会」は、各大学の最新ニュースや入試要項には載らない細かい入試情報など、有益な情報が満載です。

保護者面談会

保護者面談会では、学習・成績状況、生活リズムや出席状況などの現状分析をご家族と共有し、受験校の選定や学習についてアドバイスを行います。保護者面談会以外でも随時ご相談を承ります。

第3学期授業

大学受験科の第3学期は、大学入学共通テスト前は実戦演習として「共通テスト対策直前テスト」を、大学入学共通テスト後は国公立大2次試験、私立大入試対策の総まとめに加え、入試直前に最適な「入試直前テスト」を行います。充実した第3学期授業で、1年間続けてきた規則正しい学習リズムを入試直前まで維持し、落ち着いて本番を迎えることができます。